カシオ、手ブレ機能を強化した光学24倍のハイズームモデル「EX-H60」

2013.8.7 12:29配信
EX-H60

カシオは、高倍率のズームレンズを搭載したコンパクトデジタルカメラ「EXILIM EX-H60」を8月9日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万円前後の見込み。

広角25mm、光学24倍ズームレンズを備えながら、本体の厚さを39mmに抑えたスリムモデル。シャッター半押し中の手ブレ補正の継続動作で、前機種「EX-H50」で生じていた小刻みなブレを抑える。また、動画撮影時の手ブレ補正にも対応する。有効画素数は1610万画素。

シャッターを押すだけで美しい写真を撮影できるオート撮影モード「プレミアムオート」に加えて、「トイカメラ」「ソフトフォーカス」「ライトトーン」「ポップ」「セピア」「モノクロ」「ミニチュア」「フィッシュアイ」の8種類の効果で撮影できる「アートショット」を搭載。手軽に美しい写真や印象的な作風の写真を撮ることができる。撮影した画像にアート効果をかけて、新たな画像として生成できるようになった。

このほか、操作音が消音、フラッシュが発光禁止、セルフタイマーとAF補助光が無効になる「マナーモード」を搭載。美術館や水族館、レストランなどで周囲に配慮した撮影ができる。

サイズは幅106.9×高さ68.6×奥行き39.0mm、電池、メモリカードを含む重さは約238g。カラーはブラック、ホワイト、レッドの3色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング