ベネディクト・カンバーバッチがアニメーション映画の声に挑戦

2013.8.7 13:7配信
ベネディクト・カンバーバッチ

ベネディクト・カンバーバッチが『マダガスカル』シリーズのスピンオフ『Penguins of Madagascar』に声の出演をすることになった。ジョン・マルコヴィッチも出演が決まっている。

『Penguins of Madagascar』の主人公は、ドリームワークス・アニメーションのヒット映画『マダガスカル』シリーズに登場したペンギンたち。北米公開は2015年3月の予定。このペンギンたちは、すでにアメリカでテレビ番組やDVDスルーの映画として独立した作品を持っているが、劇場版は初めてだ。カンバーバッチが演じるのは、動物CIAエージェント。マルコヴィッチは悪役ということだが、ストーリーは明らかにされていない。

超売れっ子のカンバーバッチには、ビル・コンドン監督の『The Fifth Estate』、ブラッド・ピット、マイケル・ファスベンダー共演の『12 Years a Slave』、メリル・ストリープ、ジュリア・ロバーツ共演の『August: Osage County』、『ホビット』の第二部と、今年後半で4本も公開作が控えている。現在はファンタジー映画『Magik』を撮影中。

ちなみに日本ではカンバーバッチが悪役を演じた『スター・トレック イントゥ・ダークネス』が間もなく公開になる。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』
8月23日(金)より、TOHOシネマズ日劇ほかで公開
※8月16日(金)、17日(土)、18日(日)先行公開あり

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング