ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープが久々の共演

2013.8.7 13:4配信

ロバート・デ・ニーロとメリル・ストリープが『The Good House』でカップル役を演じることになった。ふたりの共演は1996年の『マイ・ルーム』以来だ。

デ・ニーロとストリープが初めて共演したのは、1978年の『ディア・ハンター』で、2度目の共演は1984年の『恋におちて』だ。『The Good House』は、ダークなコメディで、『めぐりあう時間たち』のマイケル・カニンガムが原作のベストセラー小説の脚色を手がける。主人公ヒルディ・グッド(ストリープ)はニューイングランド州に住むアルコール中毒気味の女性。ある時、新しい女友達を得たことから、彼女の人生は狂い始める。そんな彼女を見て、昔の恋人フランク(デ・ニーロ)は手助けをしようとする。

ストリープの次回作は、ブロードウェイ舞台劇の映画化『August: Osage County』。共演はジュリア・ロバーツ、ユアン・マグレガー、アビゲイル・ブレスリン。また今年秋撮影開始のミュージカル『Into the Woods』ではジョニー・デップと共演する。デ・ニーロは、モーガン・フリーマン共演のコメディ『Las Vegas』、シルベスタ・スタローン共演の『Grudge Match』、デビッド・O・ラッセル監督の『アメリカン・ハッスル』など、今年後半、北米公開作が多数控えている。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング