カシオ、ビジネス英語を学べる電子辞書「エクスワード XD-N8600」、生活・教養モデルや高校生モデルなど3機種も

2013.8.7 16:23配信
XD-N8600

カシオ計算機は、電子辞書「エクスワード」シリーズの新製品として、ビジネスで役立つ英語コンテンツを強化した「XD-N8600」と生活・教養モデル「XD-N6600」を8月23日に、高校生モデル「XD-N4850」と中学生モデル「XD-N3850」を9月6日に発売する。

メイン画面には白地の画面に文字をはっきりと表示する「Blanview」液晶を採用する。ツインカラー表示で電池寿命は約130時間。

「カラー付箋」「カラーノート」「カラーマーカー」のほか、覚えておきたい項目のチェックして単語カードと同じ感覚で使える「暗記カード」など、カラーならではの学習機能が充実している。

メインのコンテンツに加えて、日本と世界の名作文学を各1000作品収録し、手軽に読書を楽しめる。また、辞書の解説などの中にわからない言葉があった場合には『明鏡国語辞典』『ジーニアス英和辞典』から抜粋した語義解説をサブパネル上で確認できるミニ辞書機能を搭載する。

本体は、落下や加圧、振動などの衝撃を軽減する堅牢設計「TAFCOT」を採用。追加コンテンツを収録したデータカードを同時に2枚使えるダブルカードスロットを備える。対応メディアはmicroSDHCカード。

電源は単3形アルカリ乾電池×2本、または単3形充電池×2本で、電池寿命はアルカリ乾電池使用時が約130時間、充電池使用時が約100時間。サイズは幅148.0×高さ15.8~18.6×奥行き105.5mmで、重さは約290g。

「XD-N8600」は、使える英語を学ぶビジネスパーソンのためのビジネスモデル。聞き取りにくいネイティブの英語発音を習得する『『英語の耳』になる!』シリーズから3コンテンツを収録する。ネイティブ独特の会話表現を収めた『英語イディオム辞典』や『TOEICテスト新公式問題集』も収録している。

収録コンテンツ数は150。カラーは、ブラック、ホワイト、オレンジ、ライトブルーの4色。価格はオープンで、実勢価格は3万9000円前後の見込み。

「XD-N6600」は、教養を深め、人生を楽しむための生活・教養モデル。約5200語の季語、芭蕉から現代俳人まで約5万の例句を含む『角川俳句大歳時記』全5巻(春・夏・秋・冬・新年)を収録する。鮮やかな写真から心に残る旅をイメージする『一生に一度だけの旅』シリーズに、『続一生に一度だけの旅BEST500』を追加した。

収録コンテンツ数は110。カラーは、ブラック、シャンパンゴールド、レッド、ブルーの4色。価格はオープンで、実勢価格は3万5000円前後の見込み。

「XD-N4850」は高校生モデル。語法解説の充実した『ジーニアス』、実際に使われている英語に即した『オーレックス』に、受験英語の傾向を押さえた『ウィズダム』を追加し、強みの異なる3タイプの英和/和英辞典が高校生の学習を強力にサポートする。『TOEICテスト新公式問題集』も収録する。

収録コンテンツ数は150。カラーは、ブラック、ホワイト、ライトピンク、パープル、オレンジ、ライトブルー、ライトパープルの7色。価格はオープンで、実勢価格は3万9000円前後の見込み。

「XD-N3850」は中学生モデル。『初級クラウン英和/和英辞典』に加えて、『ニューホライズン英和/和英辞典』を収録する。NHKラジオ英会話『基礎英語1』は、新たに中学2年生、3年生レベルの学習内容をカバーした『基礎英語2/3』を追加した。

収録コンテンツ数は140。カラーは、ブラック、ホワイト、ライトピンクの3色。価格はオープンで、実勢価格は3万5000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング