「Smart Outdoor Watch」シリーズが海外アプリ9社と提携

カシオ計算機は2月8日、OSにAdroid Wearを採用した「Smart Outdoor Watch」シリーズでアウトドアやスポーツのアプリを提供する海外企業9社とのパートナーシップ締結を発表した。

連携するアプリは「ViewRanger(トレッキング)」「HOLE19(ゴルフ)」「GLASSY Surf Report(サーフィン)」「Ski Tracks(スキー・スノーボード)」「FISHBRAIN(釣り)」「MySwimPro(水泳)」「EQUILAB(乗馬)」「Exercise Timer(エクササイズ)」「Zombies, Run!(ストーリーラン)」の9アプリ。

専務執行役員の伊東重典氏は「GPS搭載のスマートウォッチの市場は2014年の発売以来、徐々にマーケットを拡大しており、18年以降は成長がさらに加速している」と予測。ユーザーはアーリーアダプターから目的が明確なユーザーに変化しつつあるという。

伊藤氏は「スマートウォッチは第2ステージに移行してきた。スポーツに特化するスマートウォッチを展開するカシオにとってチャンスだ」と期待を示した。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます