アユート、USB3.0接続のSSD/HDDケース「PM-SSD25U37シリーズ」など

2013.8.8 18:14配信
PM-SSD25U37シリーズ

アユートは、「ProjectM」ブランドの新製品として、2.5インチ・7mm厚SSD/HDD用高速SATA-USB3.0接続ケース「PM-SSD25U37シリーズ」と、mSATA SSDを2.5インチ・9.5mm厚SSDにするアルミケース「PM-MSATA2595」を、8月9日にオンラインショップのアキハバラe市場と、秋葉原の一部パーツショップで発売する。

「PM-SSD25U37シリーズ」は、SSDの接続をメインに、UASPモード対応の高速チップを使用することで、Windows 8+UASPモード環境で毎秒最大400MBでデータを転送する。7mm厚のSSD/HDD専用にすることで、厚さ8.9mmの現行製品のなかで最も薄いケースを実現した。

対応ドライブは、厚さ7mmでSATA 6Gbpsの2.5インチSSD/HDD。対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP。サイズは幅75.0×高さ8.9×奥行き116.0mmで、重さは60g。カラーは、シルバー、ブラック、レッド、ブルーの4色。価格はオープンで、実勢価格は2480円前後の見込み。

「PM-MSATA2595」は、2.5インチ・9.5mm厚のサイズ。mSATA SSDを取りつけることで、9.5mm厚のSSDなどを使用するノートPCに接続できる。

表面のラベルには、中身のSSDの型番と容量を記載するスペースを用意し、中に入れたSSDを確認できる。見た目は一般的なSSDと変わらず、アルミ素材を使用しているので放熱性にすぐれている。

対応SSDはmSATA HDDで、SATA 6Gbps。サイズは幅70.0×高さ9.5×奥行き101.0mmで、重さは約50g。価格はオープンで、実勢価格は1980円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング