8月9日は“ハーロック”の日。三浦春馬が語る最新TVCMが解禁!

2013.8.9 12:19配信
『キャプテンハーロック』 (C)LEIJI MATSUMOTO/CAPTAIN HARLOCK Film Partners

本日、8月9日が“ハ(8)ーロック(9)の日”であることを記念して、三浦春馬がナレーションをつとめる映画『キャプテンハーロック』最新60秒テレビCMが公開された。

最新60秒テレビCM

映画は、地球への居住権をめぐって紛争が繰り返される未来で、かつて英雄と呼ばれた男が、政府に反旗を翻し“宇宙海賊キャプテンハーロック”となって戦う姿を描いた大作。松本零士の傑作を壮大な映像で甦らせた作品で、ハーロックの声を小栗旬が、物語のカギを握る青年・ヤマの声を三浦が演じる。

このほど公開された最新CMは、政府からハーロック暗殺命令を受けた青年・ヤマの視点で物語を語るもの。乗組員を装い海賊船アルカディア号に潜入した青年・ヤマは、ハーロックに近づくにつれ、彼の目的とアルカディア号の正体、そして地球に隠された真実を知ることになる。

また、20日(火)に舞台あいさつ付上映イベント“ハーロック in JAPAN”が開催されることも決定した。参加応募には“合い言葉”が必要となり、そのキーワードは、日本テレビ系全国ネットで今夜21時より放映される金曜ロードショー『ハリー・ポッターとアズガバンの囚人』オンエア時に流れる『キャプテンハーロック』テレビ放映バージョンCMの最後に隠されている。

『キャプテンハーロック』
9月7日(土)全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング