センチュリー、RAID機能つきUSB3.0接続HDDケース「裸族の二世帯住宅 USB3.0&eSATA SATA6G」

2013.8.9 17:53配信
裸族の二世帯住宅 USB3.0&eSATA SATA6G

センチュリーは、8月8日、SATA6Gbpsに対応し、3.5インチSATA HDDを2台接続できるRAID機能つきUSB3.0接続HDDケース「裸族の二世帯住宅 USB3.0&eSATA SATA6G」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は1万6800円前後。

3.5インチのSATA HDDを2台接続することができ、用途に合わせてミラーリング(RAID 1)、ストライピング(RAID 0)の2種類のRAIDと、コンバイン(2台連結認識)、スタンダード(2台個別認識)の計4モードを選べる。

接続はドアを開けてHDDを入れるだけと簡単。SATA6Gbpsに対応し、PCとの接続インターフェースはUSB3.0とeSATAで、高速データ転送を実現する。また、PCの電源オン/オフに連動して、HDDや冷却ファンの回転・停止を制御する電源連動機能を搭載する。

対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP、Mac OS X 10.8.4/10.7.5/10.6.8。サイズは幅130×高さ115×奥行き210mmで、重さは約1900g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング