アップル創業者の半生を描く『スティーブ・ジョブズ』予告編が解禁

2013.8.12 12:19配信
『スティーブ・ジョブズ』 (C)Glen Wilson copyright The Jobs Film LLC Director Joshua Michael Stern.

アップル創業者の半生を描いた映画『スティーブ・ジョブズ』が11月1日(金)から日本公開されることが決まり、予告編映像が公開された。

予告編映像

映画は、仲間たちとガレージでアップルを創業し、次々とヒット商品を生み出すも、その傍若無人ぶりから周囲と衝突を繰り返し、ついには自分でつくった会社さえも追われてしまった男スティーブ・ジョブズの半生と、彼が見ていたビジョン、そして“世界に革命を起こす”という信念の強さを描き出す。

このほど公開された予告編はアップルの黎明期から始まる。夢と希望を抱いて会社を興したジョブズがコンピュータに魅了される場面や、社員だけでなく同業者、ライバル企業にさえ容赦なく悪態をつく場面、その結果、会社を追われてしまう場面など本作のハイライトシーンが次々に登場。新商品を紹介する晩年のジョブズも映像の後半に描かれる。

主演のアシュトン・カッチャーはジョブズを演じるために生前の彼の映像や資料を徹底的に研究し、話し方や歩き方、しぐさを再現するべく試行錯誤を重ねたそうで、予告編でもカッチャー演じるジョブズの活き活きとした姿を見ることができる。

『スティーブ・ジョブズ』
11月1日(金) TOHOシネマズ みゆき座ほか 全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング