広告効果は10億円! 『ミッション:インポッシブル』が怒涛のPR作戦を展開

2011.12.14 17:52配信
『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

トム・クルーズ主演最新作『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』が今週末16日(金)に日本公開される。全世界で1120億円以上の興収を叩き出す超人気シリーズの新作だけに、タイアップパートナーだけで全16社を数えるなどPR展開も大規模。その効果もあって前売り券売り上げが先週比の216%を記録するなど、ついに“ミッション開始”に向けてその導火線に火がついたようだ。

その他の写真

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』は、変装の名人にして圧倒的な身体能力と作成遂行能力を誇るエージェント、イーサン・ハント(クルーズ)らが謎の爆破事件に巻き込まれ、自らの潔白を証明し、核によるテロを防ぐべく、組織の後ろ盾を失った状態で史上難関のミッションに挑む姿を描いたアクション大作。

本作は、今冬いちばんの大作映画とあって、公開の数か月前から“PR作戦”が開始された。9月1日から丸大食品とのキャンペーンが開始され、10月には“コカ・コーラ ゼロ”との大規模なコラボキャンペーンをスタート。他にもBMWや求人総合サイトのインテリジェンス、呉工業など多様なジャンルとのタイアップを展開する一方で、東京都青少年・治安対策本部や、大阪交通対策評議会、愛知県警などと共同で飲酒運転撲滅や落書き防止、救命を啓蒙する活動も実施してきた。さらに今月1日にはクルーズが来日して日本で大規模なファン・ミーティングを行い、TVCMや雑誌、WEBなどに大量露出。約4か月におよんだPR作戦で生み出された広告効果は約10億円以上になるという。

その成果もあって、映画への注目度も急上昇しており、前売り券が先週比216%の売り上げを記録。すでに座席予約の始まっている劇場では多くのオーダーが寄せられており、16日(金)から多くの観客が劇場に足を運ぶことが予想されている。

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』

(C) 2011 By PARAMOUNT PICTURES. All Rights Reserved.

いま人気の動画

     

人気記事ランキング