『ワールド・ウォー Z』、ブラッド・ピットのキャリア最大ヒット作に

2013.8.12 17:7配信
『ワールド・ウォー Z』 (C)2012 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED.

『ワールド・ウォー Z』の世界での興行収入が5億ドルに達し、ブラッド・ピットのキャリア最大ヒット作だった『トロイ』の4億9700万ドルを抜いた。製作中にトラブルが絶えなかった作品だけに、予想外の快挙だ。

その他の写真

『ワールド・ウォー Z』は、公開前から大損をすると決めつけられていたようだ。製作中にあらゆるトラブルがあり、製作費は予算を大幅にオーバー。エンディングを変更するためにさらにお金を使い、公開日も半年延期された。北米公開前、「Vanity Fair」誌が内部の人間に取材した製作にまつわるさまざまなトラブルを詳細にレポートし、業界内では、この作品はどう考えても損失を免れないと思われていたという。

だが、北米公開されると、公開初週末に6600万ドルを売り上げ、ピットにとってのデビュー週末記録を更新。その後も世界中で興行収入をあげ続け、ついに5億ドルに達した。もともとはトリロジーを想定していたと言われるだけに、このヒットを受けて続編が作られるのかどうかが気になるところ。しかし、製作中、プロデューサーも兼ねるピットとマーク・フォースター監督の関係は険悪になったと報道されており、このコンビで続編が作られることは、おそらくなさそうだ。

『ワールド・ウォー Z』
公開中

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング