GAP、H&M、NIKE…この社名やブランド名の由来知ってた? 【ファッション・アパレル海外企業編】

2013.8.18 10:30

色々な会社やブランドの名前には、どんな思いが込められているか知っていますか? その由来を知ると、新たな発見があったり愛着が湧いてきたりすることもあるかもしれません。今回は、海外のファッション、アパレルメーカーの社名の由来をご紹介します。

私たちの生活に欠かせない衣食住の1つである「衣」。
そんな衣服を私たちに提供してくれるのが、いわゆる、ファッション、アパレルと呼ばれるメーカーですが、そんなアパレルメーカーの社名には、どんな思いが込められているか知っていますか?

色々な会社やブランドの名前の由来を聞いてみると、新たな発見があったり愛着が湧いてきたりすることもあるかもしれません。

今回は、海外のファッション、アパレルメーカーの社名の由来をご紹介します。

 

GAP

ベビーから大人まで、シンプルでオシャレに着こなすことができるGAP。

このGAPの名前の由来は、創業者夫婦であるドンとドリスが友人たちと“ジェネレーション・ギャップ”について討論していたときに思いついた名前なのだそう。

古い世代と新しい世代をつなぎ合わせる存在として、いまや世界に3,000店を超える店舗に。まさに世界的なブランドになっています。

 

 

ZARA

スペイン・ガリシアのアパレルメーカー、インディテックスが展開するファッションブランド「ZARA」。実は、本社のあるスペイン、ガリシア地方では、「ZARA」は「サラ」と発音するのだそうです。

そのブランド名の由来はというと、ギリシャを舞台にした1964年の映画『その男ゾルバ』に出てくる人物「ゾルバ」にちなんで、最初は「ゾルバ」と名付け、出店したそうですが、そのお店の近くに「ゾルバ」という同じ名前のバーがあったため、何か違った名前をと考え、「ZARA」と変更したのだとか。ちょっと音が似ているかもしれません。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング