高畑勲監督14年ぶりの最新作『かぐや姫の物語』公開日決定!

2013.8.19 15:18配信
『かぐや姫の物語』ポスター(C)2013 畑事務所・GNDHDDTK

高畑監督によるスタジオジブリの最新作『かぐや姫の物語』の公開日が11月23日(土・祝)に決定した。

本作は、竹の中から現れ、翁夫婦に育てられた美しき少女“かぐや姫”の生き様を綴った日本最古といわれる物語『竹取物語』を原作としたアニメーション。なぜかぐや姫は地球を選び、やがて月へ帰っていったのか、姫の犯した罪と罰とは何なのか。『竹取物語』に隠された、ひとりの少女・かぐや姫の真実の物語を描く。

『火垂るの墓』『おもひでぽろぽろ』など名作を手がけてきた高畑監督にとって、本作は『ホーホケキョ・となりの山田くん』以来、実に14年ぶりの新作となる。主題歌は、広島県在住で現役僧侶という異色の肩書きを持ち、CMソングやアーティストへの楽曲提供なども手がける、シンガーソングライターの二階堂和美が務める。

宮崎駿監督によるジブリ作品『風立ちぬ』は、先月より公開されており、すでに観客動員500万人を突破している。“ジブリイヤー”となった2013年の締めくくりとなる本作で、高畑監督がどのような“かぐや姫”を描き出すのか待ち遠しい限りだ。

『かぐや姫の物語』
11月23日(土・祝)より全国東宝系にてロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング