山善、パーツを駆使して手軽にアウトドア撮影、「アクションムービーカメラ AMC-12SA(OB)」

2013.8.20 12:1配信
アクションムービーカメラ AMC-12SA(OB)

山善は、8月19日、「Qriom(キュリオム)」ブランドから、付属の7種類のオプションパーツを使用して手軽にアウトドア撮影ができるデジタルビデオカメラ「アクションムービーカメラ AMC-12SA(OB)」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は9980円前後。

静止画撮影時の有効画素数は最大約500万画素で、720p(解像度1280×720)とVGA(解像度640×480)の動画撮影に対応する。ズームはデジタル4倍。超軽量で、ヘルメットや自転車に装着しても負担を感じない。

ドライブ、サーフィン、サイクリングなど、アウトドアのさまざまなシーンでの利用を想定し、IPX7級の完全防水ケースなど、7種類のオプションパーツが標準で付属する。

背面にはタッチパネル対応の2インチ液晶モニタを備え、初心者やカメラに不慣れな人でも使いこなせるシンプルな操作を追求した。5分間のセグメントごとに撮影を行う「ドライブレコーダーモード」を搭載する。

対応メディアはmicroSDHC/microSDカードで、最大32GBまでのメディアを使用できる。電源は、容量320mAhのリチウムイオンバッテリ。サイズは幅63×高さ42×奥行き22mmで、重さは約48g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング