ASUS、USB3.0ハブ機能つきNFCレシーバ「NFC EXPRESS」、NFCタグをかざしてPCにログイン

2013.8.20 14:57配信
NFC EXPRESS

ASUSTeK Computer(ASUS)は、8月14日、同社製マザーボードをNFC(近距離無線通信)に対応させるNFCレシーバ「NFC EXPRESS」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は4000円前後。

ASUS製の対応マザーボードに接続して使用する。あらかじめPCに登録しておくことで、NFCタグをかざすだけでWindows 8にログインしたり、任意のアプリケーションやファイルを開いたりできる「Quick Launch機能」を備える。

Android 4.0以降を搭載したNFC対応スマートフォン/タブレット端末をかざしてリモートデスクトップ接続ができ、スマートフォンやタブレット端末にPCの画面を表示して、離れた場所から使用できる。スマートフォンやタブレット端末に保存した写真・動画をPCに転送することもできる。

本体にはUSB3.0ポート×2を搭載。USB3.0ハブとしても使用できる。対応マザーボードは、「MAXIMUS VI EXTREME」「SABERTOOTH Z87」「GRYTHON Z87/Z87-DELUXE」「Z87-PRO/Z87-PLUS」「Z87-A」「Z87I-PRO」。

なお、「Z87M-PLUS」「H87-PRO」「H87-PLUS」「H87M-PRO」「H87M-PLUS」「H87M-E」「H87I-PLUS」「B85-PLUS」「B85M-E」「B85M-G」「Q87M-E」は、すべての機能には対応していないが、Windows 8へのログイン機能と「Quick Launch機能」に対応している。

対応OSは、Windows 8。サイズは幅100×高さ17×奥行き100mmで、重さは87g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング