KDDI、「auにかえる割」の条件を変更、「家族でスマホおトク割」も期間限定で実施

2013.8.20 16:29配信

KDDIと沖縄セルラーは、8月21日から9月30日まで、家族が使っていたスマートフォンを別の家族が使う場合、基本使用料最大2年間無料に加え、パケット通信料を割り引く「家族でスマホおトク割」キャンペーンを実施する。対象機種は2011年10月発売のiPhone 4S。

auのiPhone 4Sユーザーが、LTEサービス「4G LTE」に対応するiPhone 5またはAndroid搭載スマートフォンに機種変更する際に、これまで使っていたiPhone 4Sを本人・家族が新規またはMNPで契約した場合、最大2年間、「プランZシンプル」の基本使用料から毎月980円を割り引く。パケット通信料の割引は、新たに契約する回線のプランによって割引額が異なり、「ダブル定額スーパーライト」に加入した場合は、最大2年間、毎月390円割り引き、「ISフラット」に加入した場合は、機種変更前のiPhone 4Sで適用されていた「毎月割」の残期間を、新規契約した家族が引き継ぐかたちで、毎月一定金額を割り引く。例えば「毎月割」の残期間が4回(4か月)の場合、あと4回だけ継続して「毎月割」が適用される。

また、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)利用者を対象とした「auにかえる割」の申込み条件を、9月1日から変更する。

8月31日までは、MNPを利用してau携帯電話を新規契約し、「LTEプラン」または「プランZシンプル」と「誰でも割」に加入すると、最大24か月間、毎月の利用料金から基本使用料に相当する980円を割り引く。9月1日以降は、それらの条件に加え、フラット型パケット定額サービス「LTEフラット」または「ISフラット」への加入を追加する。条件を満たさない場合、割引は適用されない。

以前から同様のMNP向けキャンペーンを実施していたが、6月1日に「auにかえる割」に名称を変更した。終了次期は未定。内容変更や終了する場合は、事前に告知する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング