“今だから話せる”エピソードも! スタジオジブリがデジタルフリーペーパーを配布

2011.12.15 10:40配信
無料配布中の「電子ジブリぴあ」

16日(金)にスタジオジブリ作品『ハウルの動く城』と『ゲド戦記』のブルーレイディスクが発売になるのを記念して、15日から無料でダウンロードできるデジタルフリーペーパー「電子ジブリぴあ」の配布が開始された。

電子ジブリぴあの画像

「電子ジブリぴあ」はスタジオジブリの創作の視点や発送の原点に迫る内容で、鈴木敏夫プロデューサー、『ゲド戦記』を手がけた宮崎吾朗監督、ドワンゴ会長にしてスタジオジブリプロデューサー見習いの川上量生氏による鼎談や、『ゲド戦記』や『コクリコ坂から』で主題歌と声の出演を担当した手嶌葵のインタビュー、ブルーレイの制作秘話などを掲載。また、「大のジブリファン」という、きゃりーぱみゅぱみゅのインタビューなどが掲載されている。

鈴木氏らの鼎談では、公開時に賛否両論があった『ハウル…』と『ゲド…』について鈴木氏と宮崎吾朗監督が“今だから話せる”裏話や、作品に対する分析を展開。宮崎駿監督を父にもつ吾朗監督が、『ハウルの動く城』に潜む、宮崎駿監督の私情について語るなど、2作品をさらに深く楽しめる内容になっている。また、ブルーレイ制作秘話のページでは、奥井敦スタジオジブリ映像部部長と、柏木吉一郎パナソニックハリウッド研究所所長のふたりがブルーレイの映像をいかに“スクリーンに投影された映像”に近づけたかについて解説している。ちなみに表紙の題字は鈴木プロデューサーの書きおろしで、最終ページには本ペーパーのために宮崎吾朗監督が描いたオリジナルイラストが掲載されている。

「電子ジブリぴあ」はPCだけでなく、スマートフォンやタブレットでも閲覧可能で専用ページから無料でダウンロードするかオンライン閲覧することができる。

ブルーレイディスク『ハウルの動く城』
ブルーレイディスク『ゲド戦記』
価格:各7140円(税込)
12月16日(金)発売
発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン

いま人気の動画

     

人気記事ランキング