史上最年少での日本の野球殿堂入りを果たした野球界のアイコンであり、15年間テンピュール(R)を愛用している松井氏が最新の広告キャンペーンに起用

マットレス&ピローブランドのテンピュール・シーリー・ジャパン(取締役:キム・モーテンセン)が展開するテンピュール(R)のブランドアンバサダーに、元プロ野球選手の松井秀喜氏が就任致します。




松井氏は、日本プロ野球の読売巨人軍にて、10年間に9度のオールスターゲームに選出されるなど活躍した後、2003年に渡米。メジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースにて7年間活躍し、2009年に日本人初となるワールドシリーズ最優秀選手に選出されました。MLBオールスターゲームにも2度(2003年、2004年)出場を果たすなど輝かしい実績を残しています。現役引退後の2013年には国民栄誉賞を受賞、2018年1月15日には史上最年少で日本野球界の殿堂入りを果たしています。


松井氏の偉大な活躍をサポートしてきたテンピュール(R)
かかる体圧を分散・軽減し、寝ている間の不要な寝返りを減らすテンピュール(R)素材の特性こそが、現役時代から引退後の松井氏を今もサポートしています。

現役アスリートとして活躍していた期間、松井氏は持続した集中力を保つために、体力の回復を助けるテンピュール(R)ピローを持参。長時間の移動や時差にかかわらずベストな状態で試合に挑むには、深い眠りと完全な疲労回復が求められました。ハードなスケジュールの中での難しいコンディション維持には良い睡眠による休息が不可欠であり、遠征先にも常にテンピュール(R)のピローを持参していました。

松井氏は、慈善活動や所属していたチームの指導など精力的に活動を続けています。

松井秀喜氏のコメント
「私は2003年に渡米した時から、テンピュール(R)を愛用しています。当時は自分の新たな挑戦がどうなるか、わからなかったのでとても不安でした。」、「快適な睡眠を得られ、毎朝ポジティブな気持ちで起きることができるのはテンピュール(R)のおかげです。テンピュール(R)のブランドアンバサダーに就任出来て光栄です。」

「日本では主な試合がナイターですが、米国では多くのデーゲームがありました。さらに、時差がある中の長期間の移動があったので快眠の為に私はいつもテンピュール(R)ピローを持ち歩いていました。現役を引退した今でも私はテンピュール(R)ピローを愛用しています。」

テンピュール・シーリー・ジャパン代表 キム・モーテンセンのコメント
「日米で活躍し、世界中の野球ファンから愛される松井氏をテンピュール(R)のブランドアンバサダーに迎えることができ、大変嬉しく思っています。」「松井氏がテンピュール(R)を愛用されていることは2003年に新聞の報道で知りました。松井氏がテンピュール(R)ピローを愛用してくれた事を誇りに思います。このパートナーシップに至ったのは自然の流れです。」

テンピュール・シーリー・インターナショナル エグゼクティブバイスプレジデント デイビッド・モンゴメリーのコメント
「テンピュール(R)が松井氏の華麗な野球経歴と彼が今日行っている指導をサポート出来る事を誇りに思います。」
「松井氏はプロ・スポーツと日常生活の世界に於いて睡眠と疲労回復の重要性を伝えるのに最も適しています。テンピュール(R)を愛用する松井氏は、睡眠を大切にする世界のエリート・アスリートや一般ユーザーの皆様と仲間です。」

【イベントレポート】ブランドアンバサダー就任式
2018年2月13日(火)にコンラッド東京にて、松井秀喜氏のテンピュール(R)ブランドアンバサダー就任を記念して「テンピュール(R)ブランドアンバサダー就任式」を開催致しました。会場にはブランドアンバサダーに就任した松井秀喜氏が登場し、オリジナルユニフォーム贈呈、テンピュール(R)マットレスの上でフルスイング、バレンタインチョコレートのプレゼントを実施致しました。


ブランドアンバサダー就任式 概要
■オリジナルユニフォーム着用




ブランドアンバサダー就任を記念して、キム・モーテンセンよりオリジナルユニフォームを贈呈致しました。松井氏は「このユニフォームを着て、ブランドアンバサダーとしてホームランを打ちたいと思います。」と決意を語りました。
松井氏はテンピュール(R)について、「メジャーリーグに移籍する直前にテンピュール(R)の枕を知人にいただいてからずっと愛用しており、使い始めてから、もう15~16年ほどになる。テンピュール(R)は、首元の安定感が非常に優れており、愛用している。アスリートにとっては特に、睡眠が大事。自宅だけではなく、遠征のバッグにも入れていた。」と魅力を語りました。




■現役時代さながらのフルスイングを披露!



テンピュール(R)の衝撃吸収力を実践するために、野球のボールで作ったピラミッドをマットレスに載せた状態で、松井氏にマットレスの上でフルスイングしていただきました。松井氏がフルスイングしてもボールはびくともせず。松井氏は「全然動かないですね。ベッドの上でバットを振ったのは初めてですが、ボールはまったく動かないですね」とテンピュール(R)の衝撃吸収力に驚いていました。


■愛用のテンピュール(R)ピローにちなんだバレンタインチョコレートをプレゼント!



翌日がバレンタインデーということで、テンピュール・シーリー・ジャパン マーケティング・ダイレクト営業本部 本部長の吉永寛子より、テンピュール(R)ピロー型チョコレートを贈呈致しました。チョコレートには松井氏の現役時代の背番号「55」と野球のバット、ボールのデザインをあしらいました。
最後に、松井氏は「ブランドアンバサダーに就任したということで、私も15年の愛用者として、テンピュール(R)の魅力を沢山の人に伝え、ユーザーを増やすことができるよう頑張ります。」とアンバサダーの抱負を語りました。

【テンピュール・シーリー・インターナショナルについて】
テンピュール・シーリー・インターナショナル(NYSE:TPX)は、マットレス、ベッドフレーム、枕などの製品を開発、製造、販売しています。当社のブランドポートフォリオには、テンピュール(R) 、テンピュール・ペディック(R) 、ポスチャーペディック(R) テクノロジーを有するシーリー(R) 、およびスターンズ&フォスター(R) など、業界で高い評価を受けているブランドが数多くラインナップされています。テンピュール・シーリー・インターナショナルの世界本部は、ケンタッキー州レキシントンにあります。
詳細については、www.tempursealy.comをご覧いただくか、+1-800-805-3635までお電話ください。
テンピュール・ペディックの詳細については、www.TempurPedic.comをご覧ください。


【テンピュール・シーリー・ジャパンについて】
名称  :テンピュール・シーリー・ジャパン 英語表記:TEMPUR SEALY Japan Ltd.
設立  : 1999年11月
取締役 :キム・モーテンセン
所在地 : 〒650-0032 兵庫県神戸市中央区伊藤町119番 三井生命神戸三宮ビル13F
事業内容: 1. テンピュール(R)のピロー・マットレス及びクッションの輸出入、卸及び販売http://tempur.com/
2. シーリーのピロー・マットレスの輸出入卸及び販売http://sealy.com/
3. 家具の輸出入、卸及び販売ビジョン: 世界中の多くの人に、より良い眠りをお届けします

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
このページが気に入ったら、フォローしてね!!