国内最大級の映画情報サイト・ぴあ映画生活(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2018年2月9日、10日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。


『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』 (C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2017 CLAMP・ST
第1位の『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』は、テレビシリーズ1期と2期に新カットを加えて物語を再構築したサンライズ制作の劇場版3部作の第2弾。

第2位は、韓国で2017年上半期動員数ナンバー1を記録したヒョンビン主演のアクション大作『コンフィデンシャル/共助』。第3位は、恋愛シミュレーションゲームの発売5周年を記念して制作された劇場版アニメーション『劇場版ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE6』に決定しました。

************************************
1位『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』91.2点
2位『コンフィデンシャル/共助』91.0点
3位『劇場版ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE6』90.4点
4位『劇場版マクロスΔ 激情のワルキューレ』90.2点
5位『今夜、ロマンス劇場で』90.1点
6位『犬猿』90.0点
7位『ぼくの名前はズッキーニ』88.7点
8位『ロープ/戦場の生命線』87.0点
9位『悪女/AKUJO』86.6点
10位『マンハント』85.4点
11位『スターシップ・トゥルーパーズ レッドプラネット』81.9点
12位『ゆれる人魚』74.1点
(2月10日ぴあ調べ)
************************************

観客コメント
1位『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』91.2点

「短い時間にあれだけの量の重要なシーンをキレイにまとめたことは、本当にすごい! 話の要点がテレビシリーズよりもわかりやすくなっていて、コードギアスのエッセンスが詰まっていて、面白さを再認識した」(40歳・男性)
「テレビシリーズと違う新しい劇場版になっていて、違いを楽しめた。ルルーシュの語りきれない程の魅力が溢れていて、思わず泣いてしまうシーンもあった。続編にも期待している」(23歳・女性)
「テレビシリーズとは違う視点で物語が進んだように感じた。コンプレックスが、人を信じることを邪魔するというテーマが描かれていると思う」(38歳・男性)

2位『コンフィデンシャル/共助』91.0点
「韓国と北朝鮮を舞台に、現代の社会情勢を描いているようで手に汗握った。想像していない方に物語が進んでいく感じがたまらない。特に最後のどんでん返しは非常によかった」(56歳・男)
「物語もアクションシーンにも爽快感と熱さがあって、鑑賞後はスッキリした気持ちになれた。北との背景をしっかり押さえながら、刑事の友情、家族愛も描いている」(45歳・女性)
「物語の波に乗って、様々な緩急で押し寄せるアクションに目が釘付けになり、ひとつひとつのスケールが大きくて圧倒された。特に最後の銃撃戦は一番スリルがあって魅了された」(40歳・女)

3位『劇場版ときめきレストラン☆☆☆ MIRACLE6』90.4点
「『ときめきレストラン』のゲームにどハマリしているので観に来た。映画を観ているというよりも、生ライブに近い感じで楽しかった。新曲もあって大満足!」(39歳・女性)
「ライブシーンがたくさんあって盛り上がった! 特に新曲には興奮した。次は応援上映を観に行って、サイリウムを振りながら楽しみたい」(26歳・女性)
「意表を突く始まり方にビックリした。推しのキャラクターだけでなく、それぞれの個性が立っていて、ファンサービスたっぷりの作品だった」(23歳・女性)

※ぴあ映画初日満足度調査とは
ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。
ぴあ映画初日満足度ランキング
http://cinema.pia.co.jp/ranking/
ぴあ映画生活
http://cinema.pia.co.jp/

■添付画像/クレジット
『コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道』
(C)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (C)2006-2017 CLAMP・ST

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「Character JAPAN」更新情報が受け取れます
関連記事