イタリア発、ネオクラシックブランド「METROCITY」がイタリアミラノで年2回開催される、世界最大規模のハンドバッグ見本市、ミペル・ザ・バッグショー(MIPEL THE BAG SHOW)の”Special Window”(2月11日から14日までFIERA MILANO RHOにて開催)へ参加しています。

今回で113回目を迎える「ミペル」はバッグやレザーグッズなどのファッションアクセサリーが出品される、世界で最も影響力のある見本市として知られる合同展示会です。イタリアファッション協会と、イタリアバイヤー協会、イタリア大使館貿易促進部(ICE)によって主催され、世界中から約1万5000人の業界関係者が来場する中、300社以上のグローバルブランドが新作を発表します。

展示されるMETROCITYのSpecial Windowでは、METROCITYのスペシャルラインと呼ばれるアイテムから、シグネチャーライン、2018年秋冬コレクションの新作までをラインナップしています。
スペシャルライン


新作(左端)とシグネチャーライン


シグネチャーライン

METROCITYの製品は公式オンラインショップ(www.metrocity.jp)にてお求めいただけます。
Facebook: https://www.facebook.com/metrocity.japan
Instagram: https://instagram.com/metrocity.japan
Twitter: https://www.twitter.com/metrocityjapan

【読者お問合せ先】
株式会社 METROCITYJAPAN TEL: 03-6869-1488

【METROCITYブランド概要】
1992年、イタリア・フィレンツェで誕生したネオクラシックブランド。ミニマルなシルエットとメタルパーツの装飾を駆使したデザインのバッグが一躍話題になりました。1997年から韓国を中心にビジネスを拡大、現在全世界で118店舗を展開する程までに急成長を遂げました。シーズンビジュアルにはミラ・ジョヴォヴィッチやアドリアナ・リマやケイト・ベッキンセイル、ジェシカ・アルバ、バーバラ・パルヴィンといったセレブリティが起用され、2017年はロージー・ハンティントン=ホワイトリーを起用しました。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます