「私にしか出せない魅力を」。瀬奈じゅん、『エニシング・ゴーズ』に意気込み

2013.8.22 12:45配信
瀬奈じゅん 瀬奈じゅん

ミュージカル『エニシング・ゴーズ』の製作発表が8月19日、都内にて行われた。主演の瀬奈じゅんをはじめ、鹿賀丈史、玉置成実、保坂知寿、田代万里生、吉野圭吾、大澄賢也が劇中の衣裳を着けて登壇。ファン200名も見守る中、華やかな会見となった。

ミュージカル『エニシング・ゴーズ』チケット情報

作品は1934年にブロードウェイで初演、豪華客船を舞台に繰り広げられる大騒動を描いたミュージカル・コメディ。コール・ポーターの名曲が彩り、圧巻のタップダンスも見どころ、これぞブロードウェイ・ミュージカルという華やかで楽しい作品だ。日本では17年ぶりの上演となる。

ヒロインであるナイトクラブのスター歌手リノは、元宝塚トップスターの瀬奈じゅんが演じる。瀬奈はブロードウェイで本作を観ているとのことで、「私は英語ができないのですが、それでも一緒になって笑っていました。それだけしっちゃかめっちゃかで楽しく、“すべてはハートなんだな”と思える素敵な舞台。とにかく楽しかった」と作品の印象を語り、また自身が演じるリノについては「歴代、素晴らしい方々が演じた役ですが、私自身(リノと同じように)ライトを浴びるのが大好きなので、私にしか出せない色や魅力があると信じて頑張ります!」と力強く意気込みを語った。

会見では瀬奈が劇中のメインテーマ曲『エニシング・ゴーズ』を披露。瀬奈はオーディエンスからは自然に手拍子が沸きあがるほど楽しげに生き生きと歌い、作品の魅力を存分に伝えていた。

公演は、10月7日(月)から28日(月)に東京・帝国劇場、11月1日(金)から4日(月・休)に大阪・シアターBRAVA!にて上演。チケットは発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング