映画『ハーメルン』初日舞台あいさつに西島秀俊&倍賞千恵子

2013.8.22 15:24配信
『ハーメルン』 (C)ハーメルン製作委員会

西島秀俊と倍賞千恵子が共演する映画『ハーメルン』のキャストによる初日舞台あいさつが、ユーロスペースで行なわれることが決定した。

その他の写真

本作は、福島県奥会津の昭和村を舞台に、廃校となった学校でひとり静かに暮らす年老いた元校長と、久々に故郷に戻ってきた卒業生、そして村で暮らす人々の記憶を穏やかに描いた作品。西島はその学校の卒業生で、現在は博物館に勤務する男・野田を、倍賞は野田の恩師の娘・リツコを演じ、『美式天然』で第23回トリノ映画祭グランプリ&最優秀観客賞を獲得するなど、世界の映画祭で注目を集める坪川拓史監督がメガホンを執る。

初日舞台あいさつは、西島、倍賞、坂本長利、坪川監督が登壇する。チケットのプレリザーブは、30日(金)11:00まで受付中。一般発売は、31日(土)10:00より開始される。

『ハーメルン』
9月7日(土)よりユーロスペースほか全国順次公開

『ハーメルン』初日舞台挨拶
9月7日(土)
会場:ユーロスペース(東京都)
10:00の回上映後/13:00の回上映前
登壇者(予定):西島秀俊、倍賞千恵子、坂本長利、坪川拓史監督
料金:2000円(全席自由)

プレリザーブ:受付中~8月30日(金)11:00まで
チケット発売:8月31日(土)10:00より

いま人気の動画

     

人気記事ランキング