KDDI、「HTC J One」の新色「レッドメタル」を8月24日に発売

2013.8.22 19:53配信
新色のレッドメタル

KDDIと沖縄セルラーは、6月に発売したHTC製スマートフォン「HTC J One HTL22」の新色「レッドメタル」を、8月24日に発売する。

「HTC J One HTL22」は、LTEサービス「4G LTE」に対応し、アルミニウム製の美しいフルメタルボディに、約4.7インチのフルHDディスプレイを搭載したスマートフォン。赤色は、「HTC J」「HTC J butterfly」でも好評だった人気カラーで、今回追加した「レッドメタル」は、メタルボディに直接染色を施すことで光沢のある鮮やかな赤色を実現した。さらに、高度な陽極酸化処理(アルマイト処理)によって、耐久性にもすぐれる。新色の追加で、カラーバリエーションは、既存のホワイトメタル、ブラックメタルと合わせて3色になる。

HTCだけの大型センサ「HTC UltraPixel」を採用した有効約400万画素のカメラは、従来のカメラより約3倍明るく、薄暗い場所でも自然な色合いで写真を撮影できる。シャッターを押す1秒前から4秒間を撮影する新しいカメラモード「HTC Zoe」を搭載し、編集・加工、ムービー作成など、カメラ機能も充実している。

ワンセグ、おサイフケータイ、赤外線通信など日本独自の機能に対応。このほか、ディスプレイ側に配置したアンプ内蔵ステレオスピーカーで高音質なサウンドを楽しめる「HTC BoomSound」、新しいホーム画面「HTC BlinkFeed」などを搭載する。OSはAndroid 4.1。サイズは幅約69.0×高さ138.0×厚さ10.5mmで、重さは約157g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング