日本HP、7インチタブレット「HP Slate7」の店頭販売を開始、「音」にこだわり

2013.8.23 13:00配信
HP Slate7

日本ヒューレット・パッカード(日本HP)は、8月22日、個人向け7インチタブレット端末「HP Slate7」の店頭販売を開始した。これに合わせて「HP Makes "Beats"キャンペーン」を実施する。

7インチの液晶ディスプレイ、1.6GHzのデュアルコアCPU、300万画素のウェブカメラなどを搭載したタブレット端末。背面にソフトタッチ処理を施したコンパクトなボディに、ステレオスピーカー、高品質なヘッドフォンサウンドを実現する「Beats Audio」を搭載する。OSはAndroid 4.1。バッテリ駆動時間は約5時間。サイズは幅116×高さ197×厚さ10.7mm、重さは約370g。カラーは、深みのあるシルバーと、やや黄をおびた明るい色味のレッドの2色。

ストレージ容量8GBの直販モデルは、8月6日から受注を開始した。店頭販売する量販店モデルのストレージ容量は16GBで、実勢価格は2万円前後。

店頭プロモーションとして、8月22日から、全国のケーズデンキ、コジマ、上新電機、ソフマップ、ビックカメラ、ヨドバシカメラの主要店舗約100店で「HP Slate7」を展示・販売する。さらに、店頭で購入すると、オンライン動画配信サービス「Hulu」の1か月無料トライアルカードと、オフィス文書の閲覧・作成・編集ができるAndroid用アプリ「KINGSOFT Office for Android」の無料ダウンロードチケットをプレゼントする。プレゼントは、予定数に達し次第終了する。

「HP Slate7」の重低音の効いたサウンドを確かめてもらうために、展示機にはアーティスト3組によるHPオリジナルの楽曲と動画をインストールし、設置しているBeats Audio製ヘッドフォンで視聴できるようにする。このほか、一部の店舗では、「HP×Beats Audio」のユニフォームを着たHP Beats Girlsが登場し、「HP Slate7」をはじめとするHPのBeats Audio搭載製品の音の違いをアピールする。

オンラインプロモーションとしては、 アーティストマッチングサービス「getstage」とのコラボレーションで、「HP Makes “Beats” presents『THE GIRLS BEATBOX BATTLE 2013』」を実施する。Human Beatboxを得意とする6名の女性が、「HP Slate7」を駆使してパフォーマンスを公開し、閲覧者の投票によって「Human Beatboxer」の女王を決める参加型キャンペーンで、優勝者は日本HPの監修の下、タイアッププロモーションムービーを制作できる。この映像は、秋以降、店頭展示PCなどで公開する予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング