東京オリンピック開催都市決定までカウントダウン! “250人の笑顔”が夢を実現する!?

2013.8.24 10:30

ブエノスアイレスで、9月7日(現地時間)に行われる国際オリンピック委員会の総会で、いよいよ2020年夏季オリンピックの開催都市が発表されます。東京オリンピック招致の応援活動もラストスパート。今回は、招致活動オフィシャルパートナーのANAが展開するキャンペーンのCM撮影エピソードをお届けします。

2020年夏季オリンピックの開催都市決定まで、残すところあと2週間。ブエノスアイレス(アルゼンチン)で、現地時間9月7日に行われる国際オリンピック委員会(IOC)の総会で、いよいよ開催都市が発表されます。

現在、最終候補地に残っているのは、東京、マドリード(イタリア)、イスタンブール(トルコ)の3都市。一部では、「東京優勢」なんて声も聞かれますが、最後まで油断できません! 企業などが展開する、東京オリンピック招致の応援活動もラストスパートに突入です。

そのひとつが、東京オリンピック招致活動オフィシャルパートナーのANAが展開する、「2020東京招致ラストスパート!みんなで応援CMをつくろう!」キャンペーン。8月5日から16日までの2週間、特設サイトでユーザーからの写真を募集してCMを制作する、ユーザー参加型のキャンペーンです。投稿された写真の中から250名分の写真を使って、30秒のCMが遂に完成。今日、8月24日(土)からテレビでオンエアされます。
 

完成したCM「みんなでいいね!篇」は、東京の夜明けからスタート。街を走る男性の姿が映し出されたあと、ユーザーからの応募で集まった、「いいね!」ポーズの写真が次々と映し出されます。小学生の兄妹、おばあちゃんと孫、女子高生、お坊さん……。みんなが笑顔で、東京でのオリンピック開催を心から楽しみにしているのが伝わってきます。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング