FTISLANDホンギ、主演映画のイベントに登場 “不死鳥バンド”も復活

2013.8.27 16:19

韓国出身の5人組ボーイズバンド・FTISLAND(エフティーアイランド)のイ・ホンギが8月26日、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにて行われた主演映画『フェニックス~約束の歌』のイベントに登場した。

韓国出身の5人組ボーイズバンド・FTISLAND(エフティーアイランド)のイ・ホンギが8月26日、神奈川・パシフィコ横浜 国立大ホールにて行われた主演映画『フェニックス~約束の歌』のイベントに登場した。

同作は、ホスピスを舞台に命の尊さと人と人の繋がりを温かく描いた感動作。ケンカが元で、ホスピスでの社会奉仕活動を命じられたトップアイドルのチュンイ(イ・ホンギ)は、限られた人生を精いっぱい生きる患者たちとバンド活動で交流することで人生を見つめ直し成長していく。

俳優としてステージに立ったイ・ホンギは「今日はチュンイとして来たので、FTISLANDを忘れてもらっていいですか? 僕たち(不死鳥バンド)と遊んでください!」と挨拶。いつものバンドとは異なるひとりのステージに、「いつもの感じとぜんぜん違う! 今日の曲は本当に今日だけの、初めてのライブだから緊張する」と客席に気さくに語りかけ、ソロでエンディング曲『オレンジ色の空』や劇中歌『GOODBYE』などを熱唱、『君と永遠に』ではアコースティックギターの弾き語りも披露した。

「韓流ぴあ」更新情報が受け取れます

人気記事ランキング

スペシャル動画

ソーシャルアカウント