Googleスマートフォン「Nexus 4」、SIMロックフリーで日本でも販売

2013.8.27 18:42配信
Nexus 4(ブラック)

韓国LGエレクトロニクス(LG)の日本法人LGエレクトロニクス・ジャパンは、LGがGoogle向けに提供するスマートフォン「Nexus 4」を、日本向けに8月30日に発売する。

解像度1280×768、4.7インチのHD対応IPS液晶ディスプレイ、1.5GHzのクアッドコアCPU「Qualcomm Snapdragon S4 Pro」、フルHD動画やパノラマ写真を撮影できる有効800万画素のカメラ、16GBの内蔵メモリ、NFCなどを搭載したGoogleの「Nexus」シリーズのスマートフォン。日本向けモデルのOSは、最新のAndroid 4.3。スピードを重視したハードウェアをGoogleに最適化し、Google NowやGoogle マップ、Google Playなど、Googleが提供するさまざまなサービスをいつでもどこでも利用できる。

ネットワークは、GSM/UMTS/HSPA+に対応。LTEには対応していない。SIMロックフリーなので、別途、通信事業者と契約し、対応するSIMカードを挿入することで音声通話やモバイルデータ通信ができる。スマートフォンをモバイルWi-Fiルータ代わりに使うテザリングにも対応する。サイズは高さ133.9×幅68.7×厚さ9.1mmで、重さは約139g。カラーはブラックとホワイトの2色。

価格はオープンで、一般向けに家電量販店で販売する。すでにビックカメラ.comなど、大手家電量販店でのオンラインショップでは予約を受け付けている。ビックカメラ.comでの販売価格は4万9800円(8月27日16時時点)。また、法人向けには、シネックスインフォテックと契約した付加価値再販業者(VAR)などを通じて販売する。シネックスインフォテックによると、NTTドコモ、ソフトバンクモバイルの3G回線(2100MHz/900MHz)に対応するという。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング