バーグハンバーグバーグ通信

見逃してはいけない浮気の兆候6パターン

バーグハンバーグバーグ通信(バグ通)第52回。恋人が「浮気しているのでは?」という疑念に駆られる瞬間…ありませんか? 今回は、浮気中の恋人が無意識にしてしまう行動を6パターンご紹介します。あまりに当てはまる数が多いと問題かも!?

ふと自分の恋人が「浮気しているのでは?」という疑念に駆られる瞬間…ありませんか? ストレートに聞くのも疑っているようで気が悪いし、携帯電話を盗み見るのはルール違反。どうにかして察知されずに恋人の浮気をチェックする方法はないのでしょうか。

今回は、浮気中の恋人が無意識にしてしまう行動を6パターンご紹介します。あまりに当てはまる数が多いと問題かも!?

 

 

 

 

 

1.

影が悪そう

口では別の用事を装っていても、嘘をついているとどうしても影が悪そうになってしまうのが人の性。問い詰めても目を合わせても動じない強気な恋人の浮気は、影に注目することで察知しましょう。

 

 

 

 

2.

否定しながら帰ってくる

特に男性に多いのがこちらから探りを入れるまでもなく唐突に「浮気はしてないよ」と予防線を張り始めて墓穴を掘り、浮気が発覚してしまうこのパターン。

全く疑わないことで逆に相手の警戒を緩めさせるのもひとつの有効な手段です。

 

 

 

 

3.

当てずっぽうでくる

恋人があなたの名前を言うべき場面で4個ぐらい名前が出てきたら浮気は確実です。

いっぱい言えば一つぐらい当たると思っているところが滑稽ですが、浮気相手の名前である可能性も考えられるのでよく憶えておきましょう。

バックナンバー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント