すでに高評価&支持の声が多数。青春映画『ウォールフラワー』予告編解禁

2013.8.28 10:32配信
『ウォールフラワー』 (C)2013 Summit Entertainment. LLC. All Rights Reserved.

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』のローガン・ラーマンが主演を務め、『ハリー・ポッター』シリーズのエマ・ワトソンと『少年は残酷な弓を射る』のエズラ・ミラーが共演する青春映画『ウォールフラワー』の予告編が公開された。

予告編

本作は、1999年に発刊され、アメリカで大ベストセラーになった同名小説を作者のスティーブン・チョボスキーが自ら映画化したもの。高校入学初日から友達も作ることができずにパーティでも“壁の花(ウォールフラワー)”として過ごしていた16歳の少年チャーリー(ラーマン)が、パトリックとサムという上級生と出会ったことを機に、友情や恋、挫折を知っていく過程を繊細なタッチで描いている。

本作の原作は熱狂的なファンを多く持つ青春小説で、その映画化は難易度が高いといわれてきた。しかし、作者自らが脚本と監督を手がけることで、原作ファンから高評価を獲得。すでに公開されている国では原作ファンはもちろん、小説を読んでいない観客からも“普遍的な青春映画”として好評を集めている。

このほど公開された予告編では、学校で孤立していた主人公チャーリーがパトリックとサムに出会い、友情を深めていく過程が描かれる。しかし、それぞれが悩みや想いを抱えており、彼らは傷つき、ぶつかり合い、少しずつ成長していく。アクション大作の主人公を演じているときからは想像もつかないほど繊細なタッチで主人公の心情を表現するラーマン、『ハリー・ポッター』の優等生役から一転して恋多き女の子を演じるワトソン、自由奔放に振舞うも実は誰よりも“愛”を欲している高校生を演じたミラー、キャストそれぞれの魅力も垣間見える予告編に仕上がっている。

『ウォールフラワー』
11月 TOHOシネマズ シャンテ、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング