キングジム、ハンディサイズの電子メモパッド「Boogie Board JOT4.5」、4.5インチの感圧式液晶を搭載

2013.8.28 18:33配信
Boogie Board JOT4.5

キングジムは、米iMPROV ELECTRONICSの電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」シリーズの新製品として、持ち運びしやすいハンディサイズの「Boogie Board JOT4.5(ブギーボード ジョット4.5)」を、9月20日に発売する。カラーは、レッド、ブルー、ブラックの3色。価格は3480円。

「Boogie Board」シリーズは、紙を使用せず、上部ボタンを押すだけで書き込んだ内容の消去ができ、電池交換なしで約5万回の書き替えができる(一部機種を除く)電子メモパッド。筆圧によって線の太さが変わるので細かい描画ができ、指で書き込むこともできる。

「Boogie Board JOT4.5」は、スーツの胸ポケットに収まる4.5インチ液晶のハンディサイズ「Boogie Board」。中央をシェイプしたデザインで、片手で持ちやすく、立ったままでもメモしやすい。

付属のスタイラスペンを本体のホールに差し込めばスタンドになるので、メッセージボードとしても使用できる。

ハードタイプの保護カバーが付属し、カバンのなかに入れて持ち運んでも液晶画面にキズがつかない。保護カバーは、メモをする際に本体の裏側にはめ込むことができるので、じゃまにならない。サイズは幅92×高さ148×奥行き3mmで、重さは約54.5g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング