ジャストシステム、ホームページ作成ソフト「ホームページ・ビルダー18」、テンプレート販売サービスも開始

2013.8.29 11:53配信
「ホームページ・ビルダー18。左から通常版、通常版バリューパック、通常版ビジネスパック

ジャストシステムは、PC・スマートフォン・ホームページ作成ソフト「ホームページ・ビルダー18」を、10月4日に発売する。同時に、サイトデザインを販売する「hpb マーケットプレイス」を開設する。

新機能として、難しいプログラミングなしで「フォトモーション」(動きの効果)と画像を選択してスタイルを設定するだけで、写真や画像に動きのある表現をつけられる「jQueryフォトモーション」機能を搭載。モーションの種類とスタイルの組み合わせは50種類以上で、イメージ通りの表現ができる。

無償ダウンロード提供中の「hpd pad for WordPress」とともに利用することで、iOS/Android搭載スマートフォンやタブレット端末から作成したWordPressサイトの編集ができ、カスタム投稿タイプによる別カテゴリの投稿にも対応する。また、「スタイルシートマネージャー」を強化し、WordPressサイトのSEO対策ができる「hpb SEOプラグイン for WordPress」を新たに搭載する。

対応OSは、Windows 8.1/8/7/Vista(SP1以降)/XP(SP3以降)。

価格は、「通常版」が1万4800円、ガイドブック『できるホームページ・ビルダー18[特別版]』が付属する「通常版 書籍セット」が1万5800円、「フルCSSテンプレート」110種や「フルCSSスマートフォンテンプレート」23種などが付属する「通常版 バリューパック」が1万8800円、「フルCSSテンプレート」134種や「フルCSSスマートフォンテンプレート」23種などが付属する「通常版 ビジネスパック」が2万7825円。

「バージョンアップ版」は8300円、「バージョンアップ版 書籍セット」は9300円、「バージョンアップ版 バリューパック」は1万2300円、「アカデミック版」は1万400円、「アカデミック版 書籍セット」は1万1400円、「アカデミック版 バリューパック」は1万4400円。

発売日の10月4日には、プロが制作した多彩なデザインのテンプレートが購入できる「hpb マーケットプレイス」を開設。また、インストラクターが制作中のホームページを見ながらアドバイスしたり、遠隔操作で制作を支援したりする「ホームページ・ビルダー 制作アシスト講座」を開講する。

「hpb マーケットプレイス」では、制作会社や個人のデザイナーなどが制作したテンプレートを用途やイメージに合わせて直接購入できる。業種・業態に特化したさまざまなバリエーションの高品質なテンプレートを提供するので、編集の手間をかけずにホームページをつくることができる。

購入したテンプレートは、「ホームページ・ビルダー18」とのシームレスな連携によって、すぐに編集画面で使用できる。なお、「バリューパック」には5000円分、「ビジネスパック」には1万円分のテンプレート購入券が付属する。

「ホームページ・ビルダー 制作アシスト講座」は、ホームページ作成の手順やコツをセミナー形式でレクチャーする「グループレッスン」と、ユーザーのPCを遠隔操作して制作を支援する「プライベートアシスト」の2コースを提供する。

「グループレッスン」「プライベートアシスト」ともに受講時間は45分で、受講料は「グループレッスン」が1580円、「プライベートアシスト」が3980円。チケットは「hpb マーケットプレイス」で購入し、オンライン予約することで希望の日時に受講できる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング