バーグハンバーグバーグ通信

付き合ってからじゃ遅い!? “隠れ男尊女卑”男子の見分け方

バーグハンバーグバーグ通信(バグ通)第54回。優しくて素敵な男子と付き合ったはずが、気がつけば蔑ろにされていた経験はありませんか? 今回はそんな、心の奥底で女性を見下している「隠れ男尊女卑」男子の特徴をご紹介します。

男に苦労しているウレぴあ読者の皆さま、こんにちは。優しくて素敵な男子と付き合ったはずが、徐々に化けの皮が剥がれ始め、気がつけば蔑ろにされていた経験ありませんか? 

実はこういった現象は、女性に冷めている”隠れ男尊女卑”の男子が最初だけ優しいふりをして接近してくることで起きているのです。

悲劇を繰り返さないためにも、今回は心の奥底で女性を見下している”隠れ男尊女卑”男子の特徴をご紹介します。

 

 

 

 

1.

両目とも女性を見ていない

意中の男性があなたと会話している時の瞳をよく見てみてください。男尊女卑の男子は女性の話に全く興味がないため、話を聞いている風でもその目はあなたと全く関係ない方向を向いています。あなたの方をまっすぐ見て話してくれる男子を探すべきです。

 

 

 

 

2.

女が来てないのに始める

女性は男性に比べて何かと支度に時間がかかるものですが、男尊女卑の男子はこういった男女の時間感覚の違いに理解を示しません。

こういった男子と付き合っても、色んな場面の時間のズレで軋轢が生まれ、うまくいかないでしょう。

 

 

 

 

3.

ボールに行ってない

フェアプレーの上でのファウルは仕方のないことですが、ボールと全く関係ない位置にいるあなたに向かってスライディングを仕掛けてくるなら、その男子は「女性の足を破壊してやろう」という悪意に基づいてあなたを攻撃している男尊女卑の申し子かもしれません。

バックナンバー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング

ソーシャルアカウント