AKB48田名部生来もビックリ。「ウルトラセブンの話がこんなに温かいドラマになるなんて」

2013.8.29 17:52配信
風見しんご、田名部生来。ウルトラセブンと記念撮影 風見しんご、田名部生来。ウルトラセブンと記念撮影

風見しんごとAKB48の田名部生来が8月28日、出演する舞台『独りぼっちの地球人 feat.ULTRASEVEN』の製作発表会見を行った。

『独りぼっちの地球人 feat.ULTRASEVEN』チケット情報

ウルトラセブンを題材に、円谷プロが手がける舞台。風見しんご扮する、ラジオ局AD丸橋守は、娘ゆり子の結婚式当日、一通の手紙を見つけてしまう。それは、いじめを苦にして自殺した少年からのものだった。少年の悲痛な叫びは、丸橋の心に眠っていた少年時代のヒーロー「ウルトラセブン」への思いをよみがえらせ、丸橋をある行動へと駆り立てる……。

風見しんごは「今のウルトラマンを応援してくれるちびっこのみなさん、すみません。今回の舞台では”闘い”は出てきません。おやじによるおやじのためのウルトラマンシリーズです。僕の同級生のみなさんに足を運んでいただけたら」とアピール。

娘役を演じる田名部生来は劇中同様、ウェディングドレス姿で登場。「憧れのヒーロー、セブンの話が、こんなに温かいドラマになるとは私自身もびっくり。ウェディングドレス姿で舞台に立つのを思うと、今からドキドキしています」とコメント。先日、AKB48を卒業した板野友美と秋元才加について質問されると、「みんなの憧れの象徴だったふたりなので、寂しい気持ちもありますが、ふたりが残してくれたAKBでの振る舞い方など、背中を見て感じ取った部分がたくさんある。それを受け継いでいきたい」と決意を新たにしていた。

舞台は9月12日(木)から16日(月・祝)まで、東京・SPACE107にて。チケット発売中。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング