NTTコミュニケーションズ、モバイルデータ通信サービス「OCN モバイル ONE」、通信容量や速度の変更に対応

2013.8.29 19:48配信
「OCN モバイル ONE」のSIMパッケージ

NTTコミュニケーションズは、8月29日、通信容量や速度の異なる5種類のコースを揃えた業界最安値のNTTドコモLTE対応モバイルデータ通信サービス「OCN モバイル ONE」の提供を開始した。

これまで提供してきた月額980円で1日30MBまでLTE通信を利用できる「OCN モバイル エントリー d LTE 980」をリニューアル。通信容量や速度の異なる五つのコースから、利用スタイルに合わせて選択できる。

SIMパッケージを購入することで利用でき、購入したSIMカード1枚で、ウェブポータルから自由にコースを選択できる。コースはいつでも変更でき、コース変更は変更日を含む月の翌月から適用する。

「30MB/日コース」「60MB/日コース」は、メール、SNS、ウェブ閲覧などを中心にデータ通信を利用するユーザー向けのコースで、1日の合計通信量を超過した場合は、通信速度を当日の24時まで最大200kbpsに制限するが、翌日には再びLTE通信の高速通信を使用できる。通信速度は、受信最大112.5Mbps、送信最大37.5Mbps。

「30MB/日コース」は利用可能通信容量が1日あたり30MBで、月額料金は980円。「60MB/日コース」は利用可能通信容量が1日あたり60MBで、月額料金は1480円。

「1GB/月コース」「2GB/月コース」は、出張や週末の外出時など、特定の日に動画視聴やファイルのダウンロードをするなど、日によって利用や通信量に変動があるユーザー向けのコース。月の合計通信量を超過した場合は、「30MB/日コース」などと同様の通信速度制限を実施する。通信速度は、受信最大112.5Mbps、送信最大37.5Mbps。

「1GB/月コース」は利用可能通信容量が1月あたり1GBで、月額料金は1260円。「2GB/月コース」は利用可能通信容量が1月あたり2GBで、月額料金は1780円。なお、「2GB/月コース」では、500MBごとに525円の容量追加オプションを用意し、容量追加申込み日の翌日からLTE高速通信を再び利用できる。追加した容量は当月が対象で、翌月には持ち越せない。

「500kbpsコース」は、携帯電話通信事業者のLTE対応データ通信サービスと同等の、利用可能通信容量が1月あたり7GBで、SNS、ウェブ、ソーシャルゲーム、音声アプリ、メール、動画視聴などを容量を気にすることなく利用できる。通信速度を、受信最大500kbps、送信最大500kbpsに抑えることによって、低価格を実現した。

通信容量を超過した場合でも受信最大200kbps、送信最大200kbpsでデータ通信を使用できる。月額料金は1980円。

SIMパッケージは、「NTTコムストア」などのオンラインショップで購入。商品到着後にサイトで開通手続きを行うことで利用できる。電話での購入申込みも受け付けている。

「OCNモバイル エントリー d LTE」や「OCNモバイル エントリー d LTE 980」のユーザーは、「OCN モバイル ONE」の同等コースへ自動的に移行する。移行に伴う端末設定やSIMカードの変更は不要で、他のコースへの変更も受け付ける。

移行先のコースは、「OCNモバイル エントリー d LTE 980」が「30MB/日コース」、「OCNモバイル エントリー d LTE」が「2GB/月コース」。また、「OCNモバイル エントリー d LTE 980」のSIMパッケージをすでに購入し、8月29日以降に開通手続きを行う場合は、「30MB/日コース」以外のコースも選ぶことができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング