飽きのサイン3:忙しいが多くなる

実際に仕事が忙しい男性もいますが、頻繁に「忙しい」という言葉を出してくる場合には要注意です。

・仕事で忙しくて、話は後で聞くよ。
・その日は午後から忙しいから無理。
・仕事で忙しいから電話できないわ。

など、今までは忙しくても会ってくれていたにも関わらず、デートに誘っても「忙しい」を理由に断られる回数が増えてきたら、飽きが出ている可能性が高いです。

飽きのサイン4:スキンシップがない

スキンシップは愛がなければありません。なのでスキンシップの回数が少ないのであれば飽きのサインとなります。

手を繋ごうとしても振りほどかれたり、キスの回数が減る、歩く際にも距離ができるなど、距離が離れていると感じたら飽きが出ているサインとなるでしょう。

飽きのサイン5:反応が薄い

話をしていても適当な相槌ばかりであったり、携帯電話を見ていて話を聞いてくれなかったりするなど、デートをしていても話をすることが少なかったり、反応が薄い男性は飽きを感じているかもしれません。

いつもつまらなそうにしているのであれば、別れを考えている可能性もあるので、早めに対策を考えた方がいいでしょう。

以上のように、彼女に飽きを感じている男性には様々なサインがあります。このほかにも、約束を守らなかったり平気で嘘を付くなど飽きを察知できるポイントは豊富にあります。

別れを切り出される前に対策を投じることで解決できる可能性が高くなるので、サインを見逃さないよう気をつけましょう。

(ライター/早紀)

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます