美輪明宏をモチーフにした野田秀樹の話題作『MIWA』に追加公演決定

2013.8.30 16:20配信
NODA・MAP第18回公演『MIWA NODA・MAP第18回公演『MIWA』

歌手で俳優の美輪明宏をモチーフにした、野田秀樹の新作「NODA・MAP第18回公演『MIWA』」の追加公演が発表された。主演の宮沢りえをはじめ、瑛太、井上真央、小出恵介、浦井健治、青木さやか、池田成志、野田秀樹、古田新太ら豪華キャストが顔を揃える話題作とあって、前売チケットは即日完売。そこで、急遽東京での追加公演が決定した。追加されたのは11月13日(水)19時開演と20日(水)19時開演の2ステージで、一般発売は9月21日(土)午前10時より。なお、チケットぴあではインターネット先行抽選「いち早プレリザーブ」を9月1日(日)昼12時より受付スタート。

『MIWA』は、野田が初めて“現在生きている人間”を取り上げる話題作。美輪明宏の波乱万丈の半生を、あくまでフィクションとして描くものになるという。美輪をモデルにした“MIWA”役は、宮沢りえが演じる。

公演は、10月4日(金)から11月24日(日)まで東京芸術劇場 プレイハウス、11月28日(木)から12月1日(日)まで大阪・ シアターBRAVA!、12月6日(金)から8日(日)まで福岡・北九州芸術劇場 大ホールにて。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング