NTTドコモ、FOMAデータ通信専用定額プラン「定額データプラン128K」、上限額を安く設定

2011.12.15 18:55配信
「定額データプラン128K」の料金イメージ

NTTドコモは、受信最大128kbps、送信最大64kbpsの3G通信を、月額1580円の定額料金で利用できるFOMAデータ通信専用定額プラン「定額データプラン128K」を、2012年3月1日から提供する。

少量のデータ通信を利用するユーザー向けのプランで、すでに提供中の「定額データプラン」よりも上限額を安く設定。NTTドコモのデータ通信端末のほか、ソニー・コンピュータエンタテインメントが12月17日に発売する「PlayStation Vita」の3G/Wi-Fiモデルでも利用できる。

プランに対応する月額157円の新ISPサービス「mopera U Uスーパーライトプラン」は、2012年8月から提供する予定。現在提供している「定額データプラン64K」は、2012年2月29日で新規申込みの受付けを終了し、2013年2月28日でサービスを終了する。

サービスの開始にあわせて、2012年3月1日~9月30日に「定額データプラン128K」を申し込んだ人を対象に、申込み月から最大13か月間、月額利用料金の上限額を1380円に、また2012年8月~9月30日に「mopera U Uスーパーライトプラン」を申し込んだ人を対象に、申込み月から最大13か月間、月額使用料を無料にするキャンペーンを実施する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング