東芝、衣類も洗濯槽も清潔に、夜でも使える静音設計の洗濯機「ZABOON」

2013.8.30 18:11配信
女優の天海祐希さんがキャラクターを務める洗濯機「ZABOON」

東芝ホームアプライアンスは、黒カビの原因となる洗剤カスがつかないよう、汚れ付着防止加工を施した洗濯槽を採用した「ヒートポンプドラム ZABOON(ザブーン) TW-Z96V1」を11月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は35万円前後の見込み。

新モデルは、衣類も洗濯槽もきれいにする「清潔さ」と、振動音を抑えた「静かさ」にこだわった。ステンレス洗濯槽の表面に汚れの付着を防止する親水性の高いガラス質コートを施した「マジックドラム」を採用し、黒カビの原因となる洗剤カスの付着を抑え、洗濯槽を清潔に保つ。また、表面に汚れが付着しても水をかけると汚れと洗濯槽の塗装表面の間に水が入り込んで浮き上がらせ、水とともに汚れを流す。

雑菌の繁殖を抑える「Ag+抗菌水」のAgイオン濃度を従来機種比の約2倍に増量。「Ag+抗菌水」で衣類を洗うことで衣類の雑菌の繁殖を抑え、部屋干しのにおいを防ぐ。

菌の活動を抑える「ピコイオン」専用コースで、洗濯槽と水槽のカビの繁殖を抑制する。さらに衣類を除菌・消臭する専用コースで、スーツやぬいぐるみ、革靴など水洗いできないものを除菌・消臭することができる。このほか、糸くずフィルター、風呂水給水ホースの先端部、排水ホースにも抗菌加工を施した。

騒音の抑制のために、衣類の量と重さに応じてサスペンションの硬さを変えて、衣類の片寄りによる振動を抑える「振動吸収クッション」を採用。ドラムの脱水初期の横揺れ、縦揺れによる振動も吸収し、床の振動を抑える。さらに、騒音の原因となるギアを省いた「アクティブS-DDモーター」は、洗い時で31dB、脱水時で38dB、乾燥時で42dBの低騒音運転を実現する。

東芝のホームITシステム「FEMINITY」に対応。別売のアダプタ「HNW-ADB1」とITアクセスポイント「BTR-4010AZ」を利用して、乾燥フィルターの詰まり、洗濯終了などを携帯電話にメールで知らせる。

カラーはインテリアホワイト、グランホワイトの2色で、左開きモデル、右開きモデルを用意する。

このほか、スタンダードモデルとして、「Ag+抗菌水」「ピコイオン」「振動吸収クッション」を搭載した「TW-Z96V1」を10月中旬に、「Ag+抗菌水」「振動吸収クッション」を搭載した「TW-Z96A1」を11月上旬に発売する。カラーはピュアホワイト、プラチナベージュの2色で、左開き/右開きモデルがある。実勢価格は「TW-Z96V1」が30万円前後、「TW-Z96A1」が26万円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング