気が付けば、私もすっかりオバさんにならないために

“いつの間にか、こんなところに贅肉が…”“なんだかお腹が…”というように、突然自分の身体のラインが退化しているなんてことになるのは、ずばり着ていてラクな服に慣れ過ぎていることが原因です。

代表的なものは、ウエストがゴム状の服。
買ったばかりの頃は、例えゴム状でも適度なフィット感があり、それなりに身体に緊張感を持たせていても、ゴムは退化が早いもの。

買い替えすることなく着続けていたり、洗濯を繰り返すと、ゴムは当然傷みやすく伸びたら伸びたまま。この伸びきったゴム状の服に慣れた身体は、ひたすら退化を辿るだけなのです。

適度に身体に緊張感をもたせてくれる服に買い替え、着ることで、誰もが陥りたくはない身体になることを、自分が未然に防ごうとする意識をもつことができます。
この意識を忘れずにいられる服を着ることは、オバ化しないために大切なことなのです。

以上3大オバ見えアイテム、今すぐ買い替えなければというものはありましたでしょうか?
善は急げ。この春は、自分が進化するものを買い替えてくださいね。

空人衣(くにえ):『ファッションマイスター』スタイリスト・コラムニスト。企業広告やパーソナルスタイリスト、高校、専門学校の服飾講師として活動の傍ら、ファッションショー企画プロデュ-ス、TV番組監修、企業講演など多方面で活躍。現在は、大人女性のライフステージの変化に沿った、装いの悩みを解決する“お洒落クライシス専門家”として活動の幅を広げている。専門は“着やせ”ファッション。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます