AKBの大島優子さんがFFコスチュームで登場! 『FF XIII-2』発売カウントダウンイベント

2011.12.15 20:13配信
『FF XIII-2』発売カウントダウンイベントが開催

スクウェア・エニックスは、12月15日、新作ゲーム『ファイナルファンタジー XIII-2(FF XIII-2)』の発売カウントダウンイベントをビックカメラ有楽町店で開催した。イベントには、『FF』公式テストプレイヤーのAKB48・大島優子さんがFFのコスチュームで登場。テーマソングを歌うシンガーソングライターのふくい舞さんや、FFの主人公、ノエル・クライス役を務める声優の岸尾だいすけさんも駆けつけた。

大島優子さんは、『FF XIII-2』を実際に体験して評価する公式テストプレイヤー「JUDGE13」のリーダーを務めている。着ていたコスチュームは、大島さん自身がデザインしたもので、テーマは「露出と防御」。「JUDGE13」公式サイトで10万以上の「いいね!」を集め、イベントでの着用が実現した。大島さんは、「実は、お腹が出ていて少し寒いんです」と打ち明け、『FF XIII-2』については「ユーザーと一緒につくっている感じがいい」と評価した。

オープニングは、ふくい舞さんがテーマソング『約束の場所』を披露。「まさか、ファイナルファンタジーのテーマソングを歌えることになるなんて。すごくうれしい」と感想を述べた。ちなみにふくいさんは、『いくたびの櫻』で2011年の「日本有線大賞」を受賞している。

また、ノエル・クライス役の岸尾だいすけさんは、「過去に何度もオーディションに臨んで、ようやく実現しました」と感無量。今の気持ちをドリームズ・カム・トゥルーのヒット曲にたとえて、「うれしい! たのしい! 大好き!」と連呼し、「ぜひ『FF XIII-2』を楽しんでもらいたい」と語った。

スクウェア・エニックスの和田洋一郎社長は、「『FF XIII-2』は、ストーリーを変えていることはもちろん、これまでとは少し違ってゲームプレイを磨きこんでいる。お客様が、自分の思うようにストーリーを進めることができる気持ちのいいゲームに仕上げた」と挨拶。ビックカメラの宮嶋宏幸社長は、「これまでに続き、今回も日本一の販売を目指す」と販売への意気込みを語った。

朝6時30分という早朝に始まったカウントダウンイベントだが、すでに多くの来店者で行列ができていた。イベントでは、昨日の昼から並んでいたという先頭のお客様を讃えて、大島優子さんが『FF XIII-2』を渡すセレモニーを行った。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング