エプソン、全機種無線LANに対応したインクジェットプリンタ「カラリオ」8機種

2013.9.3 17:11配信
「EP-976A3」(左)と「EP-806AW/AB/AR」

エプソンは、インジェットプリンタ「カラリオ」の2013年モデルとして、複合機「EP-976A3」「EP-906F」「EP-806AW/AB/AR」「EP-776A」「EP-706A」「PX-436A」「PX-046A」と、単機能モデル「EP-306」の8機種を9月16日に発売する。価格はオープン。

全機種が無線LAN接続に対応し、PCやスマートフォンなどから印刷/スキャンができる。「EP-976A3」「EP-906F」「EP-806AW/AB/AR」「EP-776A」「EP-706A」「PX-436A」の6機種は、無線アクセスポイントがなくても無線LAN搭載機器と接続して印刷できる「Wi-Fi Direct」機能を搭載する。

スマートフォン用のプリントアプリ「Epson iPrint」に加え、スマートフォンからのディスクレーベルプリントなどができるアプリ「Epson Creative Print」や、専用紙を使って写真と立体的に見える3Dフレームを合成して印刷できる「3DフレームPrint」などを9月19日から順次提供する。

スタンダードモデルの「EP-806AW/AB/AR」を中心に、全機種が小型化設計を採用する。ラインアップには、A4プリンタサイズサイズながらA3印刷ができる新たなフラッグシップモデル「EP-976A3」を追加した。

「EP-976A3」は、3.5型タッチパネル液晶を搭載し、フリック操作に対応。インクタイプは6色染料を採用する。ダイレクトショップ価格は3万5980円。

「EP-906F」「EP-806AW/AB/AR」はコンパクトなA4対応モデル。3.5型タッチパネル液晶を搭載し、フリック操作に対応する。インクタイプは6色染料。「EP-906F」は、ファクスや自動両面ADFも搭載する。ダイレクトショップ価格は「EP-906F」が4万5980円、「EP-806AW/AB/AR」が3万980円。

「EP-776A」「EP-706A」は、小型化設計を継承したコンパクトモデル。「EP-706A」は前機種「EP-705A」と比べて約36%小型化した。インクタイプは6色染料。ダイレクトショップ価格は「EP-776A」が2万5980円、「EP-706A」が1万9980円。

「PX-436A」「PX-046A」はリビングやオフィスに設置できるコンパクトモデル。前面に操作ボタンを配置し、すべての操作を前面で行うことができる。インクタイプは4色染料。ダイレクトショップ価格は「PX-436A」が1万6980円、「PX-046A」が1万980円。

印刷単機能モデル「EP-306」は、5年前のモデル「EP-302」から約24%小型化。前面2段給紙と背面手差しに対応する。インクタイプは6色染料。ダイレクトショップ価格は1万6980円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング