セイコーインスツル、語学プロフェッショナル向けのカラー電子辞書「DF-X10001」、専門辞書のダウンロード購入に対応

2013.9.4 17:1配信
DF-X10001

セイコーインスツルは、静電式カラータッチパネルを採用し、タッチ操作に対応した電子辞書「DAYFILER(デイファイラー)」の語学プロフェッショナル向けモデル「DF-X10001」を、9月中旬に発売する。価格はオープンで、実勢価格は6万5000円前後の見込み。

13年ぶりに全面改訂した『研究社 リーダーズ英和辞典第3版』を業界で初めて収録するとともに、『リーダーズ英和辞典第3版』を含む七つの英和・和英大辞典や、『コウビルド新英英辞典』『ロングマン現代英英辞典5訂版』『オックスフォード現代英英辞典第8版』の三大学習英英辞典など、英語系コンテンツを多数収録する。

国語系コンテンツは、各分野の専門家約7000名が執筆した約8万4000項目、約1万1000点の図版/表、約1400分類の圧倒的な情報量を集約した『平凡社改訂新版 世界大百科事典』を収録。『小学館 精選版 日本国語大辞典』や『角川類語新辞典』など、日本語の解釈・研究に役立つコンテンツも収録しているので、学習・ビジネスに幅広く活用できる。

ディスプレイは、電子辞書としては初の静電方式のタッチ対応5.1インチ液晶(解像度800×480)を搭載し、フリックスクロール、ピンチアウト/ピンチインなど、スマートフォンのようなタッチ操作に対応する。また、高精細液晶やスケーラブルフォントの採用によって、無段階で滑らかな文字の拡大・縮小ができ、すぐれた視認性をもつ。

電子ブックリーダーはACCESSの「NetFront BookReader EPUB Edition」を搭載し、EPUB3やPDF形式の電子書籍やExcel、PowerPointなどのドキュメント閲覧に対応する。さらに、MetaMoJiの手書きアプリ「7notes with mazec-T」を搭載し、ジャストシステムの日本語入力プログラム「ATOK」と連携して、キーボードと手書き入力のどちらからでも手軽にドキュメントの作成や保存ができる。

検索機能は、独自のPC検索モード「PASORAMA」の進化版「PASORAMA+」で、単語帳や検索履歴の本体との同期に対応。本体収録の英文ひな型を使用したメールや論文の作成など、PCでの作業環境をサポートする。また、翻訳エンジンに定評のあるロゼッタのサイト「熟考」を「PASORAMA+」画面から使用できる。

PCでダウンロードしたファイルをmicroSDカード経由で本体にインストールすることで、基本機能をアップデートできる。IEEE802.11b/g/n準拠の無線LAN機能を搭載する。

2013年11月上旬に開設予定の専用サイト「DAYFILER CLUB」に対応し、イタリア語やフランス語などの辞書コンテンツや、法律・技術用語などの専門辞書コンテンツを購入してダウンロードできる。

バッテリ駆動時間は約5時間。対応メディアはmicroSDHC/microSDカードで、1GBのメモリを搭載する。対応OSはWindows 8/7/Vista/XP。サイズは幅146.0×高さ12.5~24.0×奥行き108.0mmで、重さは約360g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング