ウィルコム、スマートフォン2機種を発売、オプションサービスも提供

2013.9.4 17:00配信
左から、STREAM<201HW>、AQUOS PHONE es<WX04SH>

ウィルコムとウィルコム沖縄は、スマートフォン向けの新料金プラン「ウィルコムプランLite」に対応したスマートフォン「STREAM<201HW>」を9月5日に、「AQUOS PHONE es<WX04SH>」を9月19日に発売する。

また、スマートフォン向けオプションサービスとして、「スマートセキュリティ powered by McAfee」「紛失ケータイ捜索サービス」「安心遠隔ロック」「留守番電話プラス」「割込通話」「グループ通話」の六つの機能をセットにした「スマートフォン基本パック(W)」との提供を開始した。料金は月額525円。電話機購入と同時に申し込んだ場合は、最大1か月無料。アプリケーションや有害サイトの利用を制限する「スマホ安心サービス」は無料で提供する。

「STREAM<201HW>」は、ウイルス被害や詐欺サイトの脅威からスマートフォンを守る「スマートセキュリティ」をはじめ、すべての機能を利用できる。他の機種は、「スマートセキュリティ」「紛失ケータイ捜索サービス」「安心遠隔ロック」だけに対応する。

「スマホ安心サービス」は、デジタルアーツのフィルタリングサービス「i-フィルター」の技術を採用し、ウェブサイト/アプリケーションとも、不適切なコンテンツを、子どもの年齢に応じ段階的にまとめて制限する。基本機能は無料で、月額315円のオプションサービスを申し込むと、利用時間の管理、利用状況の確認、子どもの位置情報の確認機能を追加できる。対応機種は、Android 4.0以上を搭載したDIGNO DUAL<WX04K>、DIGNO DUAL 2<WX10K>、STREAM<201HW>、AQUOS PHONE es<WX04SH>」の4機種。

「STREAM<201HW>」は、下り最大76Mbpsの高速通信サービスに対応した、ファーウェイ・ジャパン製スマートフォン。約4.3インチの液晶ディスプレイ、1.5GHzのデュアルコアCPU、1.8秒で10枚の高速連写ができる有効約800万画素のカメラなどを搭載する。OSはAndroid 4.0。カラーはブラック。

「AQUOS PHONE es<WX04SH>」は、PHSと3Gのデュアル方式に対応したシャープ製のコンパクトなスマートフォン。IPX5/7相当の防水性能を備え、約4.0インチの液晶ディスプレイ、1.5GHzのクアッドコアCPUなどを搭載する。OSはAndroid 4.1。ワンセグやおサイフケータイ、赤外線通信に対応する。カラーは、ブラック、レッド、ダークブルー、ターコイズグリーン、ピンク、ホワイトの6色。

「ウィルコムプランLite」は、高速データ通信の4G/3Gサービスを、基本使用料980円、ウェブ接続料315円、パケット定額料2980円(キャンペーン適用で6か月間1980円)の合計月額4275円で利用できる新しい料金プラン。「AQUOS PHONE es<WX04SH>」は、パケット定額料5985円(キャンペーン適用で2年間5460円)、基本使用料・ウェブ接続料と合わせて月額7280円で、ウェブや動画などを存分に見られる「ウィルコムプランD+」にも対応する。なお、「ウィルコムプランLite」「ウィルコムプランD+」の4G/3Gサービスは、ソフトバンクモバイルのネットワークを利用し、1か月間のデータ通信量が「ウィルコムプランLite」は1GB、「ウィルコムプランD+」は7GBを超えると、請求月末まで通信速度を送受信時最大128Kbpsに制限する。また両プランとも、月額980円のオプション「だれとでも定額」に加入すると、ウィルコム同士だけでなく、他社の携帯電話、固定電話への1回あたり10分以内の国内通話も月500回まで無料になる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング