「室内」・「パーク」ではオス蚊の羽音を、「キャンプ」ではコウモリ(蚊の天敵)の超音波を鳴らせるアプリ。

人間の血を吸うのは産卵期を迎えたメスであり、その時期のメスはオスを極端に避ける傾向にあるため、オスの羽音が有効になるというわけ。

茂みで使ったとき、服に止まっていた蚊が見事に離れていった!(……偶然ではないはず!)

 

 

 

アプリのネーミングからして強そうな、5段階の高周波音を備えたアプリ。操作画面のグラフィックは、「森」や「浜辺」などのシチュエーション別に5つ用意されている。

茂みで使ったときは効果を体感できなかったが、小池で低音を鳴らしている間、蚊を1匹も寄せ付けなかった!(体感ベース)

 

これらのアプリは“高周波音を鳴らす”という特性上、外部スピーカーを付けて使ってみてもおもしろいかもしれません。

今回のチャレンジではハード過ぎたが故に吸われまくりの惨敗に終わってしまいましたが、自宅でのリラックスタイムに強襲されたときであれば、その効果は……!?

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます