ニコン、手のひらサイズの超小型デジカメ「COOLPIX S02」

2013.9.6 12:5配信
名刺より小さいCOOLPIX S02

ニコンは、手のひらサイズの超小型コンパクトデジタルカメラ「COOLPIX S02」を9月19日に発売する。価格はオープンで、公式オンラインショップ「ニコンダイレクト」での販売価格は1万9800円。

2012年9月に発売した「COOLPIX S01」の後継機。手のひらに収まる超小型ボディとデザインはそのままに、前機種より大型化したタッチパネル対応の2.7型液晶モニタを搭載し、カメラとしての機能・性能を強化した。サイズは「COOLPIX S01」とほぼ同等の幅約77.1×高さ51.3×奥行き17.5mmで、重さは約100g。ふつうの名刺より小さく、付属のストラップをつけて首から提げて持ち歩くことができる。

有効1317万画素のCMOSセンサと、光学3倍ズームのNIKKORレンズを組み合わせ、高画質な静止画と、ステレオ音声付き1920×1080/30fpsのフルHD動画を撮影できる。CMOSセンサの高速性能を生かした自動連写合成技術によって、逆光時の黒ツブレや白トビ、夜景撮影時のブレやノイズを低減し、暗い場所でも高画質の描写を実現。撮影状況を自動判別して最適なシーンモードを設定する「おまかせシーン」や「スペシャルエフェクト」「フィルター効果」など、充実した撮影・編集機能を搭載する。

各種機能をタッチパネルに集約し、操作ボタンは必要最低限に抑えた。また、前機種で好評だった、四つのアイコンで簡単に操作できる4分割画面表示を踏襲し、新たに、撮影時に左下に表示するボタンに自分の好きな設定を割り当てられる「マイメニュー登録」を採用した。液晶モニタは反射防止コートつき。電源は内蔵リチウムイオン充電池。記録媒体は約7.3GBの内蔵メモリで、メモリカードには対応しない。カラーはミラーシルバー、ホワイト、ピンクの3色。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング