WD Red 2.5インチドライブ(左)と、3.5インチドライブ

ウエスタンデジタルジャパンは、NAS向けHDD「WD Red」の新製品として、2.5インチドライブの容量1TBモデル(WD10JFCX)と750GBモデル(WD750BFCX)、3.5インチドライブの4TBモデル(WD40EFRX)の計3モデルを、9月11日に発売する。価格はいずれもオープンで、アメリカでの実勢価格は「WD10JFCX」が99ドル前後、「WD750BFCX」が79ドル前後、「WD40EFRX」が229ドル前後。

「WD Red」は、1~5ベイを搭載し、自宅やスモールオフィスのNASシステム向け製品。「NASware 2.0」を搭載し、大手のNASシステムメーカーとの互換性を確認しており、信頼性と電力消費の両面で最適化した。

拡張バランステクノロジー「3D Active Balance Plus」によって、HDD全体のパフォーマンスと信頼性を大幅に向上させた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます