AHS、3Dキャラクターでミュージックビデオができる「キャラミん Studio」

2013.9.9 13:00配信
キャラミん Studio

AHSは、3Dキャラクターを使って誰でも簡単に高品質のミュージックビデオをつくることができるWindows用ソフト「キャラミん Studio」を、9月26日に発売する。価格は、パッケージ版が6980円、ダウンロード版が5480円。

さまざまな3Dキャラクターを収録。音楽ファイルを用意して、3Dキャラクターを選択すれば、従来のソフトではハードルの高い作業だった3Dモデルを踊らせるミュージックビデオを手軽につくることができる。ダンスの振りつけやカメラワークは自動で設定でき、ユーザーによるカメラワークやダンスモーションの変更などにも対応している。

キャラクターは、「キャラミん」オリジナルキャラクターの「許斐まい」やAHSのキャラクターをはじめ、インターネットの「GUMI(ままま式V2/V3)」、静岡市清水区のご当地キャラ「百都かれん」、FOXCONNのキャラ「ふぉっくす紺子」、福島県白河市の白河観光物産協会公認キャラクター「小峰シロ」などを使用できる。

「キャラミんストア」では、有償/無償でさまざまなキャラクター、ステージ、モーションの追加ができる。pmd/pmx形式の3Dモデルの読込みにも対応する。

音楽を簡単に作成できるソフト「Music Maker Silver」や、画像を簡単にしゃべらせることができるソフト「CrazyTalk5 SE」が付属しているので、組み合わせて使用して、さらにクオリティの高いオリジナル作品をつくることができる。

対応OSは、Windows 8/7/Vista/XP(SP3)。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング