<1クリック投票結果>意外に不評!? UIの新トレンド「フラットデザイン」

2013.9.9 16:25配信

当サイトのミニコーナー「1クリック投票」の投票結果をまとめました。テーマは「『フラットデザイン』、どう思う?」。調査実施期間は2013年7月1日~8月31日の2か月です。

最初にお断りを。「1クリック投票」は、誰でも回数制限なく投票できる簡易アンケートです。厳密なアンケート調査結果ではありませんので、ご承知おきください。

最近、ウェブサイトやアプリのリニューアルの際に、ユーザーインターフェース(UI)のデザインコンセプトとして、「フラットデザイン」を掲げるケースが増えています。「フラットデザイン」とは、その名の通り、アイコンや文字などに陰影をつけず、平面的でシンプルなデザインのこと。マイクロソフトの新OS「Windows 8」のスタート画面や、パソコン版のYahoo! JAPANのトップページ上部のアイコンのようなデザインを指します。公式にはこの用語を使用していませんが、今秋リリース予定の「iOS 7」も、フラットデザインに生まれ変わります。そこで今回は、「フラットデザイン」に対する印象と認知度をたずねました。

四つの選択肢のうち、「いいと思う・好き」が53.3%を占め、「あまり好きではない」はその半数以下の23.1%でした。ただ、「どちらでもない・興味ない」も10.7%を占め、話題性や採用サイト・アプリの数の割には評価しない人も多く、評価は割れています。また、「知らない・わからない」も総得票数の12.9%に当たる29票に達し、まだ知らない方も多いようです。

米アップルは、米国時間9月10日(日本時間9月11日)にプレスイベントを開催する予定。そこで、「iOS 7」を搭載した新しいiPhoneを発表すると見られています。「フラットデザイン」は、インターネット関連のUIのスタンダードになるかもしれません。

【BCNからのお知らせ】

・現在、投票中のテーマは、「秋といえば?」です。デジタル製品を使いたくなるシーンや、買替え・新規購入を検討するきっかけとなるイベントを教えてください。ぜひ投票をお願いたします。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング