発表会に登場した横山だいすけ(中央)と子どもたち

 マクドナルド「ハッピーりぼーん」プロジェクト設立発表会が21日、東京都内で行われ、NHKの子ども向け番組で“うたのおにいさん”を務めた横山だいすけが出席した。

 マクドナルドは、子どもが遊ばなくなったおもちゃと上手に別れるために、店内に設置した回収用ボックスにハッピーセットのおもちゃを入れると、緑色の「ハッピーりぼん」がもらえる“おもちゃリサイクル”を実施する。

 プロジェクトの新CMに出演する横山は「ハッピーりぼん」カラーの緑色の衣装で子どもたちと共に登場すると、「社会的に意義があるプロジェクトに参加させていただけることを光栄に思っています」と笑顔で話した。

 また、会場に設置された回収用ボックスに、実際に子どもたちがおもちゃを入れ「バイバイ」「また会おうね」と言いながら“おもちゃとのお別れ”をすると、横山は「大切におもちゃと遊んだんだね」「上手にできたね」と一人一人に言葉を掛けながら、緑色の「はっぴーリボン」を手首に付けてあげた。

 その後、横山は、子どもたちと一緒にCM内で披露しているダンスもお披露目し、会場を盛り上げた。横山は、おもちゃのリサイクルについて「子どもにとっておもちゃはとても大事な物なんですけど、子どもたち自身が回収用ボックスに(おもちゃを)入れるということに意味があるんじゃないのかなと思いました」と感想を語り、全国の子どもたちに向けて「みんな、おもちゃを持ってマックに集合して、ハッピーにおもちゃとバイバイしてね」と呼び掛けた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます