サイバーリンク、ビデオ編集ソフト「PowerDirector 12」と写真編集ソフト「PhotoDirector 5」を発売

2013.9.10 19:53配信
「PowerDirector」シリーズと「PhotoDirector」シリーズ

サイバーリンクは、直感的な操作で本格的な映像制作ができる新機能を搭載したビデオ編集ソフト「PowerDirector 12」の中位版「Ultra」と上位版のスイート製品「Ultimate Suite」、Windows 8搭載のタブレット端末専用の無料アプリが利用できる写真編集ソフト「PhotoDirector 5」、「PowerDirector 12 Ultimate Suite」と「PhotoDirector 5」をパッケージした総合編集ソフト「Director Suite 2」を10月4日に発売する。ダウンロード版は9月6日に販売を開始した。

●便利な新機能で新しい映像体験、作業効率が向上

「PowerDirector 12」は、100以上の編集ツールと400以上のエフェクトを搭載。入門者からプロまで使える操作性の高い編集環境を実現した。

複雑な編集作業の手間を省き、誰でも簡単にこだわりの映像表現を実現する機能を追加した。最大4台のカメラで同時に撮影した映像を取り込み、音声のつなぎ目などを解析して自動的に時系列を同期する「マルチカムデザイナー」機能は、切り替えるポイントを選択するだけで違和感なく1本の動画を生成する。素材にブレ効果を追加する「モーションブラー」、テンプレートに動画と写真をはめ込むだけで立体的なアニメ調スライドショー動画を作成する「テーマデザイナー」など、直感的に操作できる高度な編集機能を備える。

ビデオクリップ内のシーンを自動解析する「コンテンツアウェア編集」は、パンやズーム、人物の顔認識など、撮影した映像の情報を短時間で把握し、輝度や手ブレを補正できる。独自技術「TrueTheater」を利用した「PowerDirector」だけのユニークな機能だ。

また、レンダリングエンジン「TrueVelocity4」によって、HD解像度でのプレビューやHDビデオファイルのレンダリングが従来の3倍速くなった。

●上位版は音響/色彩編集ソフトをパッケージ

「PowerDirector 12」の上位版「Ultimate Suite」は、色彩編集ソフト「ColorDirector 2」、音響編集ソフト「AudioDirector 4」、「NewBlueFXエフェクト」2点、「CyberLinkクリエイティブデザインパック」3点をパッケージ。映像の色や音の細部にまでこだわった編集ができる。

「ColorDirector 2」は、PowerDirectorから直接立ち上げ、動画をスムーズに色調整するカラーグレーディングツールを搭載。ビデオ処理エンジン「64-bit TrueVelocity」による高速処理で、4Kデータも簡単に編集することができる。明るさのコントラストを調整するHDR効果をビデオに適用する機能や、映像中の対象物を捕捉しフレームごとに色調整する「モーショントラッキング」機能を備える。

「AudioDirector 4」は、オーディオトラックの編集/修復が手軽にできる音響編集ソフト。新たに搭載したノイズリダクションとハムノイズ除去で、クリアで自然なサウンドにつくり変える。モノラルやステレオ音声をサラウンドサウンドに変換する「サラウンドサウンドパナー」で、5.1ch/7.1chサラウンドサウンド効果をもつオーディオファイルを作成することができる。

価格は「Ultra」の通常版が1万4980円、アカデミック版が7980円、特別優待版が9980円、ガイドブックつきが1万6980円。「Ultimate Suite」の通常版が1万9980円、特別優待版が1万4980円、アカデミック版が1万1980円。

●さまざまなデバイスで操作できる「PhotoDirector 5」

写真編集ソフト「PhotoDirector 5」は、作業時間の短縮や本格的な写真制作を実現する新機能を多数搭載。購入者が無料で利用できる無料アプリ「PhotoDirector Mobile」で、手軽に写真の編集や管理ができる。

容量の大きなRAWファイルの取込み時間などを大幅に短縮し、効率的な作業を実現。4Kサイズのフォトスライドショー動画ファイルも作成できる。最大5枚の露出値の異なる写真で1枚の合成写真を生成する「ブラケットHDR」や、体型や肌を自然に変化させる人物写真用編集などの機能を搭載。直感的な操作で、加工スキルにかかわらず美しい写真を作成できる。

JPEGや一眼レフカメラのRAWファイルに対応する無料アプリ「PhotoDirector Mobile」は、背景に映り込んだ物体を除去する機能や明るさと露出を調整するHDRエフェクトなどを備え、タッチ操作で写真を思い通りに仕上げることができる。

価格は通常版が9980円、特別優待版が6980円、アカデミック版が5980円。

「PowerDirector 12 Ultimate Suite」に「PhotoDirector 5」を加えた総合編集ソフト「Director Suite 2」の価格は2万6980円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング